プロフィール

taito

  • Author:taito
  • 無事帰国し日本の大学生をしてます。
    忙しい毎日ですが、ゆっくり更新していきたいと思います☆
    よろしければ遊びに来てくれた記念にコメントを残していってください。
    いつもコメントくださる方ありがとうございます。
    本当に嬉しく思います。

    【メールはこちら】
    aiyama_taito@yahoo.co.jp

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

MAÑANA(旧バレンシア留学日記)
タイトルのMAÑANAはスペイン語で「明日」という意味です。 明日は明日の風が吹く。臨機応変に頑張りたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの北海道
前回の更新からもうすぐ三ヶ月か。
早いなぁ。

1回更新していたんだけど、書いてるときに3回も消えちゃったから
心も折れましたよ。

そうそう今年のゴールデンウィークは3年ぶりに北海道に帰ってました。
なんか、いいよね。北海道。
ゆっくりしたわ~。

車の免許を取ってから初めての帰省だったので、
レンタカーを借りて、女満別空港から別海へ。

帰ったら親父がカレー作って待ってました。
5月2日に帰省したんだけど、なんとカレーは4月29日から作っていたらしい。
通りで肉が柔らかいわけだ・・・。

久しぶりに会った親父は歳を取ったな。という印象。
老いは止められないなと改めて実感。

滞在中は車で道東をぐるぐる回ってました。

一番の見所はやっぱり知床。
世界遺産好きのぼくとしては自然を満喫しにいかないと。

いい天気でした。
三枚ほど写真載せます。
一枚はぼくです。アホな写真ですが。

041.jpg

オシンコシンの滝。
いかにもアイヌな名前。
とにかくこの空にこの滝を満喫できて幸せ。

051.jpg

知床五湖という場所があって、
ぼくが行ったときは1湖と2湖のルートだけ歩けるようになってました。

もう雪も溶けただろうし、5湖全部見て回れると思うけど。

最後は熱唱している写真。
今年はひばりさん生誕70歳なので、その勢いそのままに歌いあげています。
075.jpg

スポンサーサイト
兄貴の誕生日
すっごく久しぶりにブログを書くなぁ。

今日は仕事から早く帰ってきたから、心にも余裕があるね。

そういえば、3月5日は兄貴の誕生日だ。2コ上に兄貴がいて、5コ下に弟がいます。
むさいが、男3人でぼちぼち仲良く兄弟してます。

毎日特に刺激のあることしてるわけじゃないから、
一年前の写真でも引っ張り出してきました。

一年前っていうと南米旅行の本当に終盤。
チチカカ湖にいたときですわ。
IMG_0048.jpg

こんなにのんびりしてたのね。あ~羨ましいぞ、自分。

もう過ぎちゃったけど、雛祭りに関連して
ペルーのかわいい女の子の写真を載せておきま~す。
IMG_0019.jpg

兄弟で仲良し。がっつり鼻水垂らしてたけど、そんなところがまたかわいいよ。うん。

IMG_0022.jpg

この力強い視線に負けませんでしたよ、ぼくは。
ミサンガ買わなかったもん。
違う子から買ったけど・・・

IMG_0028.jpg

お姉ちゃんは恥ずかしがってカメラの方向いてくれなかったな。
妹はこの自信に満ち溢れてる感じがいいよね。エヘンっ!

最後は広場で遊んでた子みんな集合してる所をちゃっかり写真に収めてきた。
たしか標高3000mくらいだった気がするけど、ぼくもなんやかんやで一ヶ月くらい
標高の高いとこにいたからえらく心肺機能が向上してた。
恐るべし高地トレーニング。(っておいらは旅してただけだけどさ)
集合写真


少しだけまじめなこと。
ブログ書いていて思い出したけど、この写真のワロス島の子供たちは旅行者の顔をみるだけで
『1ソル・1ソル』(日本の感覚だと100円かな、金額でいうと30円くらい。)
といいながら、色んな物を売りにくる。
すっごく小さくてまだろくに言葉も知らない子供ですら、『1ソル』って言葉を使う。
日本の子供が最初に覚える言葉って、きっと『ママ。パパ。』とかだったりするんだよね。
大人が売るよりもずっと子供たちが物を売るほうが同情を買って買ってくれる人が多いのは
わかっているし、死活問題だから仕方のないこと。
その土地にお金払って遊びにいっているぼくらができることはお金を落としていくこと。
わかってるけど、悲しくなるよね。
いつもふらって旅してるぼくですが、
きれいな風景、たくさんの出会いを通じてたくさんの事を考える。
いろんな国の事情知れば知るほど、考える事も多くなる。
自分を見つめるにはやっぱり旅はいいなといつも思う。
現実から逃げてるんじゃなくて、現実を見て感じるために旅にでてるのかもしれないなぁ。

そういうことです。
みんな旅しましょ。旅。ふらふらしたら新しい自分見つかりますから。

あ、そうそう。
このブログをずっとずっと読んでくれてる方はわかるんですが、
バレンシア大学に通ってたときの我が友 ノエリア が日本へ留学することが決定しました。
パチパチ~
大学は我が母校W大学。嬉しいわ~。
9月の予定なので、その時はこのブログにも登場できるかなぁ。

復活だ~。
やっとこさ、ブログが書けるようになりました。

というのも、パソコンに限界がきてたんです。
使ってると悲鳴をあげて、画面を真っ黒にして消えていくんですよ。

どんなに使えても3時間が限界。

そんなのを一年ちょっと我慢してたんですが、それも限界に達して
ついに一週間前に新しいパソコン買ったんですよ!!

でも、残念な情報がひとつ。

明日9月2日から会社の研修があり、一ヶ月間軟禁される予定になってます。
なので、また更新できなくなるかもしれない。
ごめんなさい。

はて、これまで何してたか軽く書きます。
IMG_0066.jpg

京都で祇園祭を満喫してました。
台風の接近で行けなくなるかと思ったんですが、宵山には行くとこができましたよ。
実はこのときのために浴衣まで買ったし。
京都は外国人も多くて、その人たちが浴衣着て歩いてる姿はなんともいえない感じでたまらなかったなぁ。

お盆はですね、こんなとこ行ってました。
IMG_0172.jpg

これ見ただけで解る人がいたらかなりすごい。
ここは、島根県の隠岐島にある国賀海岸・摩天崖という場所。
空から射し込む光が幻想的だったので思わず激写。
隠岐島は本当にのんびりできるとこで、海の幸もグーーッドですよ!
たまたま流星群の時と滞在時期が重なって満点の空の下でバンバン流れる星を見てました。

そんでもって帰りはここに寄ってきましたよ。
IMG_0218.jpg

水木しげるロードでお馴染みの鳥取の境港。
町興しとしては最高ですね。
子供が楽しそうに妖怪を見てるのが、不思議な感じでしたけど。
いかした目玉の親父がいたので、撮ってきました。
ほかにも色んな妖怪撮ったんですが、やっぱり親父だよ、親父。

ざっとこれまでを振り返りました。
最近は仕事も忙しくなってきて、残業も増えてきた。
癒しを求め、これからも精力的に外出していきますのでお楽しみに。

南米の写真も載せないとね。
それは次回まで。

では研修行ってきます。。。
自分がんばれ~~~!!

どうしよう・・・。
少し期間が開いてしまいました。

というのも、日記を書きたいんだけどどうやって始めていいか困ってるんですよ。

巡礼のときの様に書いていくべきか、自分の気に入った場所とか出会った人を紹介していく形にしていくべきか。

写真もたくさんあるし。

ん~~。

自分としては、このブログを読んでくれている方が

「あっ、ここ行ってみたい」

って思ってくれるような感じにしていきたい。



と考えて3週間くらい経ちました。

結果。

日記形式ではなく、紹介していく形で書いていこうと思います!!


そんなわけでさっそく一発目
(写真はビックサイズだよん)

年越し&新年を迎えたイースター島。



飛行機から降りると最初に迎えてくれるのはこの標識?看板?。

”おお~遂に念願のイースター島や”
と感じさせてくれるもの。

IMG_0037.jpg

やっぱ、イースター島はこれで決まりでしょ!
ってことで、モアイ君の登場。
きっとこのモアイが一番ポストカードとかになってるんじゃないかな。
みなさんのモアイのイメージってこれじゃないです?!
ぼくは↑こいつのイメージでしたね。
一体一体にあだ名をつけました。
こいつの名は「イケ男」(いけお)といいます。
どのモアイよりも男前なんですわ。本当に。
顔が斜めになってる辺りもおしゃれですね。
”おれは他のやつと違うんで!”という雰囲気を出してます。

IMG_0088.jpg

ここはオロンゴという火山口。
ぼくはバイクでガンガン登っていったんですが、歩いていくと町中から2時間くらい掛かりますね。
道も砂利だし、坂だし、なにかと面倒な道のりなんですが登ったときに見える景色が激やば。
要チェックの場所です。
鳥人の儀式が行われていた場所もここになります。
鳥人になるには、年に一回開かれる儀式があってオロンゴからすぐ近くにある島まで泳ぎでいって一番最初にたどり着いた人がその年の鳥人になれます。
鳥人に選ばれなかった他の人は、その島から戻ってくることが許されずその場所に息絶えるまでいなきゃいけません。(餓死とかそういうことです)
鳥人になるために行く島を見るためには入場料として10ドル払います。
なんとなくケチってしまったぼくですが、裏技がありますのでイースター島に行くことになった人は連絡ください。教えます(笑)

IMG_0099.jpg

ざばーん。
ってイメージを取ってみました。
東映映画の始めのシーンはここか?と思った一枚ですね。

IMG_0074.jpg

最後の一枚は一番のお気に入り写真。
自分のパソコンの壁紙にもしてるくらいです。
これは日の出。
綺麗に太陽が見えてますが、なかなか撮れない一枚です。
いつも下のほうに雲が掛かっていてうまく写真にならないみたい。
でも、ぼくは強運の持ち主なので唯一バイクを借りた次の朝に晴れました。
町から20キロ以上離れた場所にある15体のモアイ。
これは日本人が建てました。
クレーン使って。日本のどこかの島にはこれを建てるために実験として使った15体のモアイがあるみたいですよ。

南米日記の最初はお気に入りのイースター島にしました。
どうでした?

次の更新お楽しみに☆
神戸に行く。
今日神戸に行ってきた。

このブログでも晴れ男となんども言ってきたが、やはり本当みたいですよ。
出かける日は天気の心配は無用です。

今日も激しく晴れ渡ったそらのもと、さくさくと探索してきました。

今住んでるところからだと兵庫も合わせると4つの府県を通過することになる。

なんか贅沢な旅行みたい(笑)

兵庫は三ノ宮駅に到着。
中華街を通りながらハーバーランドまでのんびり歩く。

最近気になるもの。
スタバのあずきフラペチーノ。
店に入ろうとしたら、土曜日だからかなすっごく混んでて座れなそうだったから諦めてしまった。
明日家の近くで飲んでみよっと。

ハーバーランドではずーーーっと海でのんびり日向ぼっこ。
海にくらげがいたからそいつをじっと見つめる。
「くらげって意識もって動いてんのかな」
なんてわけのわかんないことを考えてみる。

その後は今欲しい腕時計を物色しにいろんな店に入る。
なかなか気に入ったのがなく、諦めることに。
いいなぁ~って思うのもあるんだけど。。。。
もっといいのあるかなって考えがいけないのかも。

神戸には山もあるし、海もあるし、なにより街並みがすっきりしてて好きだったなぁ。

また近いうち遊びに行こうっと。

行ったことある人でお勧めの場所あったら教えてくださいね☆


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。