プロフィール

taito

  • Author:taito
  • 無事帰国し日本の大学生をしてます。
    忙しい毎日ですが、ゆっくり更新していきたいと思います☆
    よろしければ遊びに来てくれた記念にコメントを残していってください。
    いつもコメントくださる方ありがとうございます。
    本当に嬉しく思います。

    【メールはこちら】
    aiyama_taito@yahoo.co.jp

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

MAÑANA(旧バレンシア留学日記)
タイトルのMAÑANAはスペイン語で「明日」という意味です。 明日は明日の風が吹く。臨機応変に頑張りたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更新
モロッコの旅4日目更新しました~☆
3月31日の日付で書いてあるので、よかったら読んでくださいね。
今回は写真盛りだくさんです。

スポンサーサイト
無事生還
バレンシア時間朝5時に無事戻ってまいりました。
心配してくださったみなさんすいません。

今回は胡散臭い国「モロッコ(Marruecos)」に行ってまいりました。
これからじっくり更新していきたいと思います。
旅7日目(アルへシラス)
旅最終日です。
というか、完全に消化試合。
もうやることがなくなったのです。

この日は日曜日。
再三書いてるようにスペインの日曜日はスーパーすらやってません。
まして、ただの港町であるアルへシラスでなにをしろというのでしょうか。

前日バス会社の兄ちゃんに
「明日の朝10時からバスがあるから。それよりも早いのはないから」という忠告をいただいてたので、朝10時指示されたバス停まで行った。
すると、ありえないことが起こった。
受付のおばさんに聞いてみた。
「あの~、バレンシアまでのバスチケットを買いたいんですが」
おばさん。
「ここじゃバレンシア行きのチケットは買えないよ。バレンシア行きはALSA(バス会社)しか扱ってないから。しかも最初のバスは10時だよ」

一瞬言ってる意味がわからなかった。
だって、昨日聞いたバス会社の兄ちゃんはALSAの人ですから。
ちなみに、彼はモロッコ人。
ここでぼくとたかひろのモコッロ人不信は最高潮に達した。
二人で声を揃えていったこと。
「ありえねーーーーーーーーーーー」

ぼくらのスペイン語がうまく通じてなかったのか。
いや、そんなわけはない。
さすがに、スペインに来てバスの一本も乗れないほど語学力が上達してないわけがない。
とにかくありえなかった。

急いでALSAに向かい、昨日いた兄ちゃんに文句をいいにいった。
すると彼はなめきった顔でこういった。
「あそこのバス停からはセビージャ行きのバスしかでないよ」

はい?
意味がわかりませんが・・・・・。

しかも、10時出発のバレンシア行きのバスは既に売りいれていた。
次は午後の4時。
しょうがいないので、すぐにそのチケットを購入。
いらいらを超えて、あきれた。
もう言葉も出なかった。

むかついていたぼくらは何故か市内観光へ。
とにかく時間を潰すしかなかった。

そこで見つけた面白写真。
DSC03047.jpg

DSC03046.jpg

水出るところがカエルになってるの。
かわいいよね。
発見はこれだけ。いや、これで十分。

DSC03051.jpg

なんとか4時まで時間を潰し、↑のバスでバレンシアへ。
結局全然寝れずに翌日朝5時バレンシアに帰ってきました。
はぁ、疲れたわん。
旅6日目(タンジェ~セウタ~アルへシラス)
モロッコ脱出の日6日目でござんす。
モロッコには一ヶ所だけスペイン領があります。
昔はモロッコのサハラあたりをスペインが占領していたのですが、今も残っているのはここセウタだけ。

セウタはアルへシラスからフェリーも出ています。
アフリカ大陸には行きたいけど、モロッコなんて嫌!という方にはうってつけの場所でございます。
DSC03032.jpg

ここから先がスペイン領

DSC03033.jpg

こっちがモロッコ領となります。

実はこの場所撮影禁止だったみたいです。
国境付近ということもあって。
知らないで撮ってたら警察のおっちゃんがぼくらに笛を吹いてました。
カメラを取り上げるなどという乱暴なことは何もせず、ただ笛を吹くだけ。
きっとスペイン領だからこんなに警備も緩いんだなと勝手に解釈しております。
DSC03035.jpg

DSC03036.jpg

セウタ滞在時間はほんの1時間半ほど。
はっきり言って全然街をみてないです。
ちらっと寄ったというのが正しい表現かもしれません。
でも、そのわりには来るのに結構苦労したんですが・・・。
タンジェからバスに乗ること2時間強。よくわからない街に下ろされ、そこからタクシーに乗り国境近くまで。(この近くっていうのが重要)
決してタクシーでは国境を越えてくれません。
越えれないといったほうが正しい表現なのかもしれないですが。

DSC03038.jpg

ぼくの日記でも再三登場しているメーカー「ZARA」でございます。
なぜか、ちょーでっかいZARAビルがセウタに。
こんなのバレンシアやバルセロナにもないよ~。

DSC03039.jpg

セウタ一番の驚き☆
マックの建物がイスラムチックになってる~。
さすが、アフリカ大陸にあるマックだ。
スペイン領とはいえ、この建物。立派です☆

DSC03040.jpg

スペインとモロッコは通常一時間の時差があります。
今スペインはサマータイムになっているため、一時間早くなりました。だから日本との時差は8時間から7時間に縮まったわけです。
モロッコも6月くらいからサマータイムになることがあるらしい・・・。
でも、毎年なるわけではなく実施される年とされない年があるとか。
ぼくらが行ったときはまだ実施されてなくて、スペインとの時差が2時間になってました。
↑に載せた国境付近の写真がありましたよね????
あの門をくぐるといきなり2時間時間が進むんですよ。
だから、夕方5時にモロッコからセウタに行くと入った瞬間夜の7時になる。
さすがに、あの数秒で時間が2時間も進むなんて思ってないからかなり焦りました(笑)
間違って一回セウタから出てしまったため、すぐに入りなおそうとしたところ、一日に2回も入国するのは怪しいと疑われてしまい。色々尋問されられました。
というのも、アルへシラスからタンジェまでのフェリー往復チケットを買ってしまっていて、セウタからタンジェのフェリー乗り場に戻る手間隙よりもセウタからアルへシラスに行くほうが楽であるということをセウタ出てから気づいたんですよ(恥)

タンジェからアルへシラスのフェリーは2時間半
セウタからアルへシラスのフェリーは45分

はい、最初から下の選択肢を選べばよかったんです。
チケットを往復で買ってしまったため払い戻しができなくなり、
お金を無駄にしたくなかったというのが最大の理由。
まぁ、セウタからタンジェまで戻るお金と時間を考えたら断然セウタから帰ったほうが良かった。
よって、色々疑われたわけです。

無事船に乗り、スペインのアルへシラスに着いたはいいものの、
乗るはずだったバスが満席で乗れない。
よって無駄にもう一泊することに。
宿はもちろん、旅の初日に泊まったホテル・ゴンサレス。
初日にホテルに忘れていった携帯も手元に戻り一安心。
言葉が通じる感動を胸に床につきました。
旅5日目(メクネス~アシラ~タンジェ)
DSC00990.jpg

はい、旅5日目でございます。
昨日は少しリッチなホテルに泊まりすっかりご機嫌な二人。
これぞ快眠というものを味わいましたね。

本日向かうは、テンジェから近いアシラという街。
どうしてこの場所に行くことに決めたかといいますと、タンジェからメクネスに向かうバスの中でアシラの海岸を見たとき、あまりの海の綺麗さに、急遽予定を変更していくことに決めた。

本日一枚目のお写真はメクネスからでる電車のホーム。
電車がくる2分くらい前までおやじ達が線路のネジを回してたのですが、それってあり?
そういうのは夜中にやってね。出発前にそんなの見ると乗るの躊躇っちゃうじゃんよ~。

DSC00992.jpg

電車の中のトイレ。
見た瞬間噴出しちゃったよ~。
ありえね~~~~~~~~~~~~~~~~。
したものが直に線路の上に落ちる仕組みになっております。
この電車ってどこからの中古だと思うんですが、
水洗だったのを敢えて壊してます。

わたしtaitoが思うこの電車のテーマ
「自然と共存」
間違いない!

DSC00995.jpg

ついにきたぞーアシラだぞー
といいたいとこなのですが、あいにくの天候。
全然晴れてない。よって海も綺麗じゃな~い。
おーまいがー・・・・。
せっかく来たのに・・・・。

でも、せっかくなので海には足をつけよう!と思い靴を抜ぎましたよ。
たかひろちゃんがなかなかいい写真を撮ってくれたので、載せますね。DSC00996.jpg

どう??かっこいい???
はい、自分で言っててむなしくなりました・・・。

DSC00997.jpg

波に流されてる馬鹿な魚と戯れてもいいじゃない。
ということで一枚撮ってもらいました(笑)

海も綺麗じゃなかったので、こりゃミントティーでも飲まないとやってられない!(無関係)
少しゆっくりしたあと、ふたたびタンジェへ~。

いつもお世話になってる一郎さんにお土産を買ってない!と気づいた二人。向かうお店はタンジェのメディナにあります。
モロッコ初日に散々おちょくった兄ちゃんのいるお店へ。
さすがにあっちも顔を覚えてたみたいで、旅行者価格ではなく、モロッコ人価格で売ってくれることに。
買ったあと記念写真を撮ってきたよん。
頭に巻いてるのはこの店の商品を借りました(爆)DSC03029.jpg

DSC03030.jpg

こうして、5日目のモロッコの夜は更けていったのです・・・。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。