プロフィール

taito

  • Author:taito
  • 無事帰国し日本の大学生をしてます。
    忙しい毎日ですが、ゆっくり更新していきたいと思います☆
    よろしければ遊びに来てくれた記念にコメントを残していってください。
    いつもコメントくださる方ありがとうございます。
    本当に嬉しく思います。

    【メールはこちら】
    aiyama_taito@yahoo.co.jp

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

MAÑANA(旧バレンシア留学日記)
タイトルのMAÑANAはスペイン語で「明日」という意味です。 明日は明日の風が吹く。臨機応変に頑張りたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jardines del Real(王の庭)
DSC03701.jpg

今日テストがありました。
おそらく落としたでしょう・・・・涙

スペイン人があんなに真剣に悩んでる問題を東洋人であるぼくができるのでしょうか?!
いや努力が足りなかったのですね。
反省します。
日々精進。この言葉を胸に明日も頑張ります。

はて、バレンシアですが夕方6時を回ってるのに35度以上という暑さ。
いや、嫌がらせとしか言いようの無い暑さ。
そんな中ぼくは公園へ足を運んだ。
なんか公園って好きなんですよね。
休日に一人でふらふら公園を散歩するくらいですから。

この王の庭と名づけられた公園には動物園があります。
しかも大人6ユーロ。高い!高い!高い!
1000円近くもするじゃないですか。
行きたかったのに値段に怖じ気づいて入らなかったです。

なのでひたすら公園を徘徊。
緑に心を癒され、これまでの日々を反省。
自分を戒めてきました。
DSC03704.jpg



遂にバレンシア滞在も8日となり、心は寂しくなっております。
いつか永住してやるー!とひそかに思っているこの頃。
ここで打ち明けてもいいのかな?!
まぁ、いいや。ひそかに思ってることなので(笑)

テストが終わったからなのか、急に頭が痛くなってます。
風邪か?
そんなにおいらは弱かったのか?
情けない・・・。

明日は海にいってタンクトップ焼けを綺麗にしようと計画してるのに。
朝起きて体調がよかったら海へ行こう。うん、そうしよう。

今日みんなのブログに行く力がありません。
明日遊びにいきます。今は休みます。おやすみなさい・・・・
DSC03705.jpg


スポンサーサイト
ケバブとは・・・
DSC03684.jpg

バレンシアにはたくさんのケバブ屋さんがありますよ~。
その数たるやすさまじです。

うちの近くにあるケバブ屋を紹介します。
その名も「Amigo」(友達)
ここにいけば誰でも友達になれちゃうわけです(笑)

正しいケバブ公式を書いておきます。

肉+野菜+肉=ケバブ

これが基本です。というかこれを守らないとケバブと呼んでいけません。

ぼくからしたら

野菜+肉=ケバブ

はケバブと呼びません。

あくまで公式通りに作ってもらわないと手抜きにしか思えません。
どこをかじっても肉に当たるのが正しいケバブなわけです。
DSC03687.jpg

お店の兄ちゃんはかなりの日本人贔屓。
いつか日本で仕事したいってます。

このお店のいいところはケバブが出来るまでの間、
座ってるときに何も言わずにコーラを出してくれるのです。
飲めない人はどうするの?って思うけど、とにかく何も言わずにコーラを出してくれるのです。
サービスが良い☆
無愛想にみえる兄ちゃんがケバブを渡すときに
「Grasias(ありがとー)」という笑顔が素敵だからまた来たくなるのです。

ちなみにお値段ですが、ケバブノーマルは3ユーロ。
カテゴリー的にはファーストフードになるんですが、マックとかより断然安い!
しかも腹いっぱいになります。

スペインでケバブ?って思うかもしれないですが、是非食べてください。
うまいですから。
闘牛
DSC03630.jpg
留学最後の闘牛を見てきました。
火祭りから闘牛のシーズンです。
以前いったのは、10月。
そして、今回が二回目。
DSC03631.jpg

結構こういうおじさん好きです。
スペインぽくて。帽子が被りきれてないですから・笑
DSC03632.jpg

以前に闘牛については熱く語ったことがあるのですが、
やっぱり紳士な競技だと思います。
牛が殺されていく様を見るのは決して気持ちがいいものではないですが、かっこいいという言葉を闘牛をみていて頭に思い浮かべる。

これはピカドールが牛を刺すところです。
DSC03637.jpg

なかなかよく撮れてると思うのですが、どうですか?
もうすこしいいカメラならもっと良かったのにね(涙)
DSC03640.jpg

本日一番人気のラウルくん。
パっとみた感じかなり若いなって思いました。
演技は上手です。
ファンもかなり多く、ムレータ(赤いマント)で牛をさばいてる姿に地元オヤジからも熱烈な声援が飛んでました。
DSC03642.jpg

野蛮なイメージをどうしても拭い去れないものですが、
イメージを抱いて見ないというのではなく、実際に一度見てから判断してほしいと思います。

【百聞は一見に如かず】
これですね。


アルブフェラ湖とパエリアの競演
DSC03320.jpg

バレンシアに来て3回目のアルブフェラ湖に行ってきました。
一回目 チャリ
二回目 和子さん邸の車
三回目 バス

ほんの2週間くらい前に企画倒れになったバスでのアルブフェラ湖&パエリア食べに行こうツアー。
この日の誘いもまた突然だった、
ひとしからの電話。

「あぁ~、今からアルブフェラ湖に行きたいんだけどいける?集合は1時間後バレンシア北駅で☆」

これまた突然の話である。
もしかしてまた企画倒れなんじゃないの?
今回のメンバー(おいら・ひとし・あやさん)は自分たちで薄々感じていた。
(たかひろよ!遂に実現したぞ。君の無念を晴らした!)

アルブフェラ湖行きのバス探すのでさえ30分以上掛かったし、
始めから怪しい雲行き。
結局バスは見つかって、それに乗車。
バスを”たまたま”見つけて思ったこと。
「こりゃ、バス停見つからないわ。だって、停留所のマークが何一つもないんだもん。毎日使ってる人じゃないとこの場所わかんないよ!!」

DSC03321.jpg

30分ほどバスに揺られ、無事到着☆
なかなかの晴天で湖に反射する光に酔いしれる3人。
「これだよ~これ!これを見に来たの!」とひたすら叫ぶ。

今回の目的はそれだけじゃない。
そう僕だけが行ったことのある、バレンシア近郊の小さな村。
バレンシアきっての米どころ「El Parmar」に行ってパエリアを食べること。
DSC03326.jpg

うまいものには簡単にありつけない。
その言葉の通り簡単には目的地に行かせてくれない。
アルブフェラ湖から徒歩4㌔の道のり。
空腹のおいらたちには苦行に等しい。
左をみれば田んぼ、右をみても田んぼ
DSC03327.jpg

そりゃ、米獲れるよ~!と一同感心。
前を歩くお二人さん。
DSC03329.jpg


無事村に着き。
そっこうでお店へはいる。
ちょこちょこっと写真を撮って、後はひたすらがっつくだけ。
DSC03331.jpg


お腹がいっぱいになり、歩くことすらうっとおしい中もちろん行き同様歩いてアルブフェラ湖まで戻らなければならない。
バスが来る時間は夕方6時。
お店をでた時間が夕方5時20分。
4㌔以上の距離を果たして間に合うのか。
急ぎ足で歩いていると、一台の赤い車がビタった横付けしてきた。
車内には南米風のお兄ちゃん。ぼくらを見るや否や

「おまえら~、おれの車に乗れ!とにかく乗るんだ~」

急いでたので、勢いで逆ヒッチハイクされたぼくら。
見た感じものすごくいい人。笑顔からそれがわかる。

南米「ところでどこまで歩いてくつもりだったんだ?」
ぼくら「アルブフェラ湖まで」
南米「バカやろう!この辺一帯全部そうだろうが!それじゃわかんないぞ」
ぼくら「とにかく連れてって。そしたら止めてって言うから」
南米「Vale! Vale!(わかったわかった)」

南米風の兄ちゃん飛ばすは飛ばすはで、行きに50分くらいかけて歩いた道をものの3分くらいできちゃいました。
なんとなくその運転姿が凛々しかったので一枚納めてきた。
DSC03332.jpg

文明の利器の酔いしれるぼくら。
う~ん、車って素敵じゃない。

思わぬ出来事でバス時間の20分前に到着。
暇すぎます・・・・。逆に時間をもてあましてしまった。
よくよく周りを見渡すと怪しいおっちゃんたちがいることに気づく。

DSC03333.jpg

橋の上からひたすら釣りをしてる人。
釣りってじっとして待つのが基本ですよね!?
おっちゃんはひたすら橋を往復して動きまくる。
ぼくらに「結構いい感じだぞ」などと釣れてもいないのに強気な発言。たいしたもんです。

DSC03335.jpg

微動だにせず、ひたすらコップを持ち何かを見つめるおじさん。
バスがくるまでほぼ動いてなかったです。
何をしてたのか・・・・
これが今回一番の謎だった(笑)

芸術と科学都市
DSC03284.jpg

ガリバーの後はここがいつもの散歩コース。
ふらふら歩いて見るだけ。
でも、真っ青な空と太陽。
これだけあれば何もいらないね。

座って一休み。
前を見ると素敵なカップルを見つけた。

今日はセピアで写真撮って見ようかな。
写真は古い感じだけど、近代的な建物と一緒で変な感じ。
でも、好きな写真です。
DSC03287.jpg



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。