プロフィール

taito

  • Author:taito
  • 無事帰国し日本の大学生をしてます。
    忙しい毎日ですが、ゆっくり更新していきたいと思います☆
    よろしければ遊びに来てくれた記念にコメントを残していってください。
    いつもコメントくださる方ありがとうございます。
    本当に嬉しく思います。

    【メールはこちら】
    aiyama_taito@yahoo.co.jp

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

MAÑANA(旧バレンシア留学日記)
タイトルのMAÑANAはスペイン語で「明日」という意味です。 明日は明日の風が吹く。臨機応変に頑張りたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Crem`a
19日はファジャスの最終日。
ということは、全ての人形を燃やすわけです。

もちろん参加してきましたよ。
いや~すごかった。
人もすごかったけど、あの豪快な燃やしっぷりもたまらんかったとです(笑)

ではでは、どれだけ燃えてるのか見ましょうか!
ちなみに言って置きますが「火事」ではありません。よろぴく☆
DSC02794.jpg

これが昼間の姿。何日か前にこの写真のっけたのですが、ぼくの今回一番のお気に入り人形です。
ってことで、これが燃える姿を見に行こう!ってことで行ってきました。
DSC02815.jpg

じわじわ下から燃えてくるわけです。
そして
DSC02817.jpg

☆キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆
☆ファイアーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆
遠くで離れて見てたのに結構熱かった!
近くの人は少し溶けてたかもね・・・・あはは。

そして、メインは市庁舎広場の人形☆
一応こっちも昼間の姿を載せておきます。
DSC02689.jpg

じゃあ、燃えてもらいましょう!
DSC02821.jpg

こんな演出があり、いかにもメイン!って感じ。
DSC02827.jpg

周りで火がつき始めました~。
DSC02834.jpg

☆ファイアーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆
DSC02844.jpg

☆アディオーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーース☆

スポンサーサイト
Las flores
DSC02806.jpg

17日と18日には献花式が行われてました。

花を献花して何かを作るために。。
それはこれです。
DSC02807.jpg

マリア様を花だけで飾り衣装を作るのです。

夜もライトがあたり雰囲気が変わりますよ^^v
DSC02812.jpg


すまし顔
DSC02804.jpg

親御さんも撮って!撮って!といわんばかりの自慢の娘です☆
たしかに、かわいかった。
東京の母
DSC02808.jpg

*写真は19日の夜一緒に撮ったもの。
 一郎さんと卒業旅行でスペインに遊びに来た一郎さんの大学の 後輩の細貝さん。そしてぼく。偶然にも全員 同じ大学です。


東京の母がバレンシアまで遊びに来てくれた。
母に出会ったのは一昨年のスペイン・サラマンカ。

僕自身初めての海外であり、初めてのスペイン。
大人しく大学のみんなと行けばいいものの、当時から貧乏だったぼくは一人で行くことを選択した。
サラマンカへは、ぼくの日本の大学がやっているスペイン短期語学留学としていった。
今回のバレンシア交換留学に当たって、大学内で一応選抜試験が行われることになっていた。
しかもその選抜試験の面接はスペイン語で行うというのを聞いていたので、スペイン語を話すっていうのはどんなものなのかな?っていうのを肌で感じたかったのが短期留学を決めた大きな理由。

大学の団体よりも早くサラマンカのオビエド寮に着いた。
そこのカフェテリアで初めて東京の母・野首芙美子さんに出会った。彼女も団体ではなく個人で先に着いていた。
野首さんは旦那さんの仕事関係で、昔4年以上メキシコに滞在していたことがある。
だから、スペイン語も堪能。
全然スペイン語が話せないぼくにその姿がどれだけかっこよく映ったことか・・・。
スペインで1ヶ月間の留学を終え、ぼくはそのまま欧州旅行に出た。
母は東京へ。

再び再会を果たしたのは、ぼくがバレンシアへと向かう約1ヶ月前。
以前と変わらぬパワフルな性格。
ぼくに会うために一人でアルバイト先の神楽坂まで会いに来てくれた。
そして、なにも言わずぼくに
「これ少ないけど、しっかり勉強して頑張るんだよ!」ってお餞別をくれた。
涙が出そうになった。

バレンシアに来てからこのブログを始め、最初は友達や知り合いにメールでブログのURLを送った。
野首さんは今スペイン語を勉強するためにぼくの大学のある語学センターに通っている。
そこで、このブログのページをコピーしてみんなに配ってくれているっていっていた。
このブログはそういう形で他の方にも読まれているんだって思うともっと頑張ろう!って元気がでてきた。

野首さんとはバレンシアに来てからも時々メールでやりとりをしていた。
そして2月にこんなメールが届いた。
「今年はスペインにいくつもりはなかったの。でもね、taitoさんのブログ読んでてすごくスペインに行きたくなった。だから、火祭りの時に遊びに行くからね。そして、タラゴナも行くの」
突然のこのメールに驚いた。
もちろん、火祭りの予定もそんな母のために空けていた。

3月18日。
野首さんがツアーのみんなとバレンシアに遊びに来てくれた。
最初はもちろんハグ。
そして、これまでのぼくの留学の様子を話した。
初めて会ってからもう1年半が経ったんだなぁ。
スペイン語を全く話せなかったころがずいぶん前の様に思える。

楽しい時間もあっという間。
18日19日と二日間ずっと一緒にいたけれど、まだまだ時間が足りなかった。
東京に帰ったら真っ先に会いに行こう。
そして、今回の留学で得たことをゆっくり話して聞かせたいな。

野首さんは何年か前に旦那さんを亡くされている。
それでも、こうやって元気に自分の人生を満喫。
そんな彼女がいつもぼくに言ってくれる言葉がある。

「あたしね、旦那が亡くなってから一回も寂しいなんて思ったことないの。旦那は天国に単身赴任で行ってると思ってるから。あたしはすぐにそこには行けないけど、いつかは行くことになる。だからそれまでは自分の人生楽しく生きなくちゃね。」
DSC02846.jpg


お疲れちゃんです。
今日はお疲れちゃんなので、写真だけで勘弁してください。
その分いっぱい載せますから^^v
では、一気にいきます。
DSC02767.jpg

DSC02794.jpg

DSC02797.jpg

DSC02798.jpg

DSC02799.jpg

DSC02800.jpg

DSC02727.jpg

DSC02801.jpg

DSC02803.jpg

DSC02802.jpg

コメントの返信はすこしだけ遅れます。
待っててね☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。