プロフィール

taito

  • Author:taito
  • 無事帰国し日本の大学生をしてます。
    忙しい毎日ですが、ゆっくり更新していきたいと思います☆
    よろしければ遊びに来てくれた記念にコメントを残していってください。
    いつもコメントくださる方ありがとうございます。
    本当に嬉しく思います。

    【メールはこちら】
    aiyama_taito@yahoo.co.jp

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

MAÑANA(旧バレンシア留学日記)
タイトルのMAÑANAはスペイン語で「明日」という意味です。 明日は明日の風が吹く。臨機応変に頑張りたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダフ屋
20050131103149.jpg

またまたタラゴナの写真。
この石もローマ時代からのものと思われます。すごい歴史だよね。

今日は昨日と違い、行動的な一日でした。(夜だけね)
午前中は昨日と全く一緒。
むしろ、どこが違うの?と探す方が難しいくらいすべてに掛ける時間が同じだったような気が・・・。

ところが、夜は違いましたのよ。
外に出かけてきました。もちろんサッカーを観るために☆
今日の相手はバスクにある、「アスレチックビルバオ」というチーム。
このチームのすごいとこは、選手の全員がバスク人ということ。
というか、バスク人以外はこのチームに入れないのです。
それくらい純血の固まりです。
スペイン人では無理です。ましてや他の国なんて。。。
バスク人でなければいけないのです。(何度もごめんね)
これはスペインではまったく差別とかそういう次元の話ではなく、そういうものとして捉えられてるので誰も疑問に思ってない!ってのがすごい。

はて、今日の試合ですが、最近の相棒タカさんと一緒の観戦。
タカさんは初めてのスペインサッカー観戦ということもあり、やや興奮ぎみ。
さらに、チケットも売り切れるんじゃないですか?などと不用意な心配までしておりました。
大丈夫です。ぼくがしっかり正しい情報を教えておきましたから。
いい対戦カードでないとチケットは完売しないということを!
んでもって、スタジアムに着いてチケット買おうとしたところいつもの様にダフ屋さんがぼくらの周りをぷらぷら徘徊しておりました。
そして、ぼくにこの一言。
「チケット?」それだけかい!って思わず突っ込みを入れたくなりましたが、彼らの英語能力はこんなもん。
ぼくが、スペイン語で聞き返すと安心したような顔をしてました。
肝心の値段ですが、今日の一番安い席の値段が20ユーロ。
ダフ屋のオヤジは2枚持っていて40ユーロで売ってきました。
まったく値段を上げてもいなかったです。だって、ダフ屋で買わなくても普通に同じ値段で買えますからね。
でも、ぼくはそれを逆に利用します。
「2枚で40ユーロ?それは高すぎじゃん。買わなぁ~い」
とかいうと、オヤジはまんまと引っかかり安くしてきます。
「じゃあ、2枚で30ユーロでいいから!」
はい、単純。わたくしの勝利ですね(笑)
ダフ屋から定価よりも安くチケットをゲット。
こっちのダフ屋は偽物を作る技術を持っていないと確信してるので、安心してチケットが買えます。結構いいですよ、利用するのも。

試合内容ですが、正直いってさっぱりでした。
2-2と勝たなければいけない試合で引き分けですから。
それよりもぼくは、途中怪我で負傷退場したアジャラの方が心配。
大したことないといいんですが・・・。
帰ってきて再放送も見ましたが、かなり痛そうでしたし。
アジャラはこの前の練習見学で、ぼくが唯一一緒に写真を撮ってもらった選手。
すごく好きなんですよ、アジャラが。
本当に心配。
今日はすっきりしないまま床に入るとします。

スポンサーサイト
引きこもり生活
20050130083616.jpg

今日もタラゴナの写真。
ここを通ってるときに、地図が風に飛ばされ若いネーちゃんが拾ってくれました^^
でも、地図を足で踏んづけてましたが・・・(笑)

今日は立派なヒッキー生活でした。
朝起きて、新聞買うまでは立派な行動。
でも、そこからがよろしくないですね。
PCに向かってメールのチェックから始まった。
それが終わると新聞を読んで、午前中は終了。

昼ごはんを食べた後、新聞の続きを読んでいたら
急に掃除がしたくなった。
スペインは土足生活なので、掃除というのは掃き掃除と拭き掃除の2工程。
普段は週に一回これを土曜か日曜にしてる。
今週は月曜に掃除をしたのにも関わらず、今日また掃除をしてしまった。
なんだかんだで1時間くらいかかるこの仕事。
やってるときはかなり夢中になってやってるので、時間が経つのを忘れてますね。

これが終わったら、勉強を開始。
大体夜の8時近くまで。
まだ、仲間は帰ってきてないので、一人で淋しく晩御飯。
今日のメニューは「豚のしょうが焼き」

食べ終わってから勉強を再開しようかなと思い、
テレビのチャンネルを変えてたら「セビージャvsバルセロナ」の試合が9時半からあることが判明。
もちろん、勉強そっちのけでサッカー観戦。
気づいたらこんな時間。

はい、外に出たのは一回だけ。。。。
でも、たまにはこんな日があってもいいよね!?

明日はバレンシアの試合があるからスタジアムに行くにしても、バルで見るにしても外には出ます(笑)

本当に何気ない日々
20050129085612.jpg

タラゴナの海の写真。徐々にのっけてきますね。

今日はひさしぶりに一人の朝を迎えた。
そう、昨日からシェア仲間の2人がマジョルカに旅行しに行ってます。
さっき、連絡が入り大久保のサイン入りユニホームをゲットしたとのことです。
もしかして、日本人で最初にゲットしたのではないだろうか!?
高値になりますね(すぐ、売りたがります・笑)
まぁそれは冗談として。

昨日は久しぶりに夜遅くまで起きてたのに、朝8時の起床。
体が勝手に起きます・・・・。
いつもの様に朝食のパンを食べて、スポーツ新聞を見ていた。
すると、そこにはアンリさんの応援するサフィンの記事が。
その内容を読んで、すぐにアンリさん日記に書き込み。
なんとも、暇人ぶりを発揮した朝でした。

昼はさっちゃんの先輩であるタカさんから連絡が入り、一緒に遊びましょ!ってことで、軽くお茶をして、ウィンドウショッピング。
何も買わずにただぷらぷらと。
夜はぼくお手製の親子丼を作ってご馳走しました。

今、日記を書いてる夜中1時すぎ、何故か外では花火が上がってます。
しかも、でっかいやつが。
相当な騒音。しかも特にお祭りごとはなし。
完全に花火を上げてる人は気が狂ってますね。
この時間はなしです。
日本なら苦情ではすまないのでは・・・・・。
3月のファジャスは一週間以上のお祭り騒ぎとか。
毎日朝4時から5時には爆竹がなるらしいです。
楽しみな反面寝れるか不安。
そのときは実況でお届けする予定ですので、お楽しみにね☆



Carmen
20050128073319.jpg

今日はずっと前に買ったDVDを見た。
たしか、11月くらいかな買ったのは。
でも、何かと忙しくて見れなくて・・・。
日本にいた時からスペインで買おうと決めてた唯一のDVD。
日本でも公開されてたんですが、見たことある人います?
はっきり、言えるのは美男美女の競演ってことです。

いつもスペインで他国映画のDVDを買うと、スペイン語で吹き替えられていて、字幕もスペイン語が付いている。
他に、英語とフランス語の字幕なんてもしばしば。
スペイン語で会話してるのに、字幕は同じ表現を使ってないって所が、字数制限が決まってる翻訳さんの大変さだなぁ~なんていつも感心したり。
でも、今回のこの映画、純スペイン産映画なので、字幕にスペイン語表示がなし。
よって、耳だけが頼り。
日本語と違い、聞くだけでも相当神経を使うから、見た後はややぐったりした気分になる。
要は、疲れるってことです。
途中、バスク語で会話するシーンがあったのですが、実際にスペインで公開されるときも字幕がでる。
スペイン語といってもですね、4言語あります。
カステジャーノ(一応標準語とされてます)
カタラン(カタルーニャ語)
ガジェゴ(ガリシア語)
バスコ(バスク語)
全部、全く違う言語だから理解するのがかなり大変です。
日本の方言って感覚より、はるかに違います。
違う言語と考えてください。
フランス語やイタリア語や中国語なんかのように。
同じ国なのに、自分はスペイン人ではない、○○○人だという理由ですね。
非常に深い歴史がありますから。

内容はあまりいいませんが、良かったです。
特に撮影場所で使われてるアンダルシアの景観がいい!
コルドバやセビージャなどなど。
主演のPAZ VEGA(パス・ベガ)も注目女優。
「Lucia y El sexo」で一躍脚光を浴びました。
この人が出ている映画は少しエロティックなのですが、
非常に綺麗な女優さんです。
見た方はわかると思いますが、本当に綺麗な体です。
20050128075940.jpg


あと一本見てないDVD(この前CDと一緒に買ったやつ)があるので、近々みて感想を書きますね。

「Carmen」のワンシーン
20050128071300.jpg


ここはどこの国かしら?
今日は恐ろしく寒かった。
どうせ、そんなこと言ったって大したことないんじゃないの?とお思いの方。
甘ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい!
マジ寒かったのです。
ちなみにこの寒さの原因は、
フランスのピレネー山脈から降りてきた寒気によるもの。
ところで、マジョルカと聞いて最初に思い浮かぶのは
「暖かい。海。楽園」的なイメージですよね。
でも、そんなリゾート地の場所が雪。
これってかなり異常気象なんです。
バレンシアはといいますと・・・・さむい。
こんなとこに行ってたの。
20050127071507.jpg

バレンシアの練習場。
見てたときの気温はなんと3度。
最低はマイナスいってるらしいです、今日。

今日のベストショット。
アイマールではないですよ。ミスタですよ、ミスタ!
20050127071530.jpg

う~~~寒いぜ~、こんちくしょうめ!!
みたいな顔が素敵☆

サッカー選手ってみんなお金持ちよね。
ぼくが一番運転してみたい車。
もちろんお馬のマーク。これ。
20050127072127.jpg

フェラーリ!みたいな(笑)
りいまるさんへ
ゾロ目ゲットおめでとう☆
999番で~す^^
今日気づいたらカウンターが1000を超えてました。
みなさん、いつもありがとう☆
これからも、よろしくお願いします。
ちなみにカウンターは「プリン」と書いた名前のとこをクリックするとカウンターになります。
20050127002625.jpg


Tarragona
20050126064202.jpg

今日はローマ時代から続く地中海の町タラゴナに行ってきた。
バレンシアからバスで片道4時間(休憩が必要以上に長かった。おそらく45分くらい。それならもっと早く目的地に着いて!心の叫び)。
この町はガイドブックだと、見開き1ページ程度の所。
でもね、そんなのではこの町の魅力は語れないと思います。

今日は気合を入れて写真でかめでいきます。よろしく!!
まず、最初の写真。
タラゴナで一番有名なラス・ファレラス水道橋。
この橋は悪魔の橋(Pont del Diable)の異名を持つ。
2世紀頃、約30Km北のガイア川から町に水を供給するために造られた、ローマ時代の水道橋。
現在残っている部では高さ26m、全長217m。
スペインではセゴビアの水道橋に次ぐ規模らしい。
橋の上には1mほどの水路があり、歩けます。
こんな感じ。
20050126065752.jpg

タラゴナはバルセロナから南へ約90Kmに位置する。
コスタ・ドラダ(黄金海岸)と呼ばれる程海岸が綺麗。
これは、本当に感動する。
夏には観光客がわんさら押し寄せてビーチは人でいっぱいに。
タラゴナで一番地中海を見渡せる場所。
それは、地中海バルコニー(Barco del Mediterani)。
ちなみに、カタルーニャ地方なので町にある標識はすべてカタランです。
バルコニーからの眺め。
20050126064436.jpg


そしてすぐ近くには、ローマ円形競技場(Amfiteatre Roma)がある。
1世紀に建造され、当時は猛獣と剣闘士、または剣闘士同士の凄惨な戦いが見世物にされた。
また、259年にはここでタラゴナのキリスト教旬祭が処刑され、その跡地に12世紀に建てられた奇跡の聖母マリア教会が廃墟となってアレーナに残っている。
20050126064501.jpg


みなさんの中にはお気づきの人がいるかもしれないですが、
わたくし、かなりのカテドラル好きでございます。
スペインにカテドラルがない町は存在しない!というくらいあっちこっちにあるんですが、今日見たのは半端じゃなくファザード(正門)がでかかった。
そこそこ、カテドラルの数は見てます。
でも、今日見たやつは思わず、「でかっ!」って口に出しちゃったもん。
そんで、このカテドラルは12世紀に建築が始まり、200年の歳月をかけて完成したゴシック様式のカテドラル。
もうぼくは、ロマネスクとゴシックの様式の違いが瞬時に見分けがつくようになった。
たくさん見てるとこんなことも出来るようになります。
でも、結構混ざってるのとかもあるから難しいんだけど。。。
今日のカテドラルもその類。
下部はロマネスク。上部はゴシック。
土台になってるのはローマ時代の神殿。
回廊にはイスラムの影響がちらほら漂ってます。
内部の回廊の一辺は45m。
ね、でかいでしょ。

20050126064055.jpg


ガイドブックにはこれに考古学博物館が載ってるくらい。
でも、本当はまだまだいっぱい見所があるんだよ~。
インフォメーションに行って、地図もらったらあるわあるわの観光スポット。
タラゴナには昨日の夜中に行こうと決めた。
ガイドブックみてたら5時間くらいあったら余裕だろ!と思ってたんだけど、結局は時間が足りなくて全部見てこれなかった。
でも、朝頑張ったんだよ。
夜中2時すぎに寝たくせに、朝4時に起きてしっかり5時のバスに乗ったんだから。
そして、9時着。帰りは2時半のに乗って、6時45分着。
また行きたいなぁ~なんて思わせてくれる魅力たっぷりの町だった。
ガイドブックには浅くしか書かれてないけど、実際行くとやっぱり違う。
ってことで、誰か一緒に行きませんか?(笑)
ラブコールお待ちしておりますm(__)m

他にもそこそこ見て回ってるのだが、全部は書ききれないので何枚かだけ写真載せておくね~。
少しでもタラゴナを堪能してください☆

20050126064400.jpg

実際に人がこれをやるらしい。日本の組体操の強力版。
20050126064520.jpg

市場の姉ちゃんがかわいかったです。
個人的な感想。タラゴナは美人が多い。以上。
20050126064557.jpg

最後、この道を通ってバス停まで帰りました。
お買い物
20050125074419.jpg

今日は昨日寝るのが遅かったので、やや遅めの起床。
たぶん10時くらいかな。
朝起きたら我が家の仲間はみんな出かけていなかった(笑)
とりあえず、シャワーを浴びご飯を食べた。

ふと、FNACに行きたくなった。
FNACとはフランスの会社なんですが、何屋さんと言っていいのやら。とりあえず、スペインのFNACにはCDと本とPC関連のものゲームなどが売ってます。
それと、何故かカフェがある。

いつもの定番コースとしては、学習参考書(一応学生ですので。)を見て、DVD~CDと流し見をする。
そこで、今日は一枚のCDに目がいった。
まぁ、あまりにも有名なので皆さん知っているとは思うのですが、ニルバーナです。
高校のときに少し聞いていて、大学に入ってからもちょくちょくは聞いてたものの、CDとしては持っていなかった。
友達から借りて、PCには落としてあるのだが。
値段も8ユーロ弱(約1100円)くらいだったので、こりゃ買いだなと思い衝動買い。そのわりには値段が安くてすいません。

あと、DVDも一枚買いました。
それはまた今度紹介します。
やっぱり、DVDもスペイン語で見るのでしっかりリスニングの勉強にもなる。最良の教材ですね。うんうん。

スペインに来てから2枚目のCO購入。
ちなみに一枚目はスペインの歌手です。
こっちもなかなか悪くなかった。

お土産
20050124184617.jpg

今日一人の友が、バレンシアに来た。
パリで友達になったさっちゃんのネブラスカ大学の先輩。
通称・たかさん。
ちなみにぼくより、年下です(笑)
ここに、2浪の結果が出てるわけですね。あはは。

彼はアメリカからスペインへ半年間の留学できました。
偶然にも入学する学部が一緒みたいです。
これまたなんともすごい偶然☆
サッカーも大好きなので、これから一緒にバルで観戦する日が続きそうです。嬉しいことだ。うんうん。

そんな彼がぼくのために1つのお土産を買ってきてくれた。
それが写真のTシャツ。
胸にはばっちりネブラスカの文字が。
そして、後ろには「1 SEA OF RED」と書かれています。
アメフトのチームが有名らしく、試合のときにみんなチームカラーの赤を着て応援に行くから、スタジアムが真っ赤に染まる。
だからその言葉が書いてあるらしい。
一回くらいが本場のアメフトを見てみたいなぁ~なんて思ってるが。。。

夜は一緒にレアル対マジョルカの試合をバルで見てきました。
膝の皿が欠けているはずの大久保が何故か試合に途中出場してました。レアル戦に大久保が出るかもってことで、大勢の日本人がレアルスタジアムにいました。
スペインのカメラマンがそれをのがさず、ばっちり映してましたよ!
日本代表のユニホームに「BECKHAM 23」と書いていた恥ずかしい人もいましたし・・・・(涙)
結果は大久保マジョルカの負け。
というかレベルが違いすぎましたね。。。。
ミラクルボーイの大久保に期待をしたのですが、如何せんボールが彼のとこまでいきませんから。
今週、一緒に住んでいる一郎さんがマジョルカまで大久保の試合&観光に行ってきます。
ぜひとも、勝ち試合を見てきてほしいなと思う。
これっていけてる?
20050123061327.jpg

今日は土曜日なので、もちろん大学は無い。
そもそも昨日から休みに入ったのでないのですが・・・。

今朝の起床時間はなんと朝7時。
勝手に目が覚めちゃったわ。疲れてた日の翌日ってなぜかあんまりゆっくり寝ていられないという変な体質なの。
「El Pais」という新聞を買って、スペイン事情を勉強すると共に単語の勉強も。
そこで気になった記事が1つあった。
スペインのイベリア半島にはイギリス領のジブラルタルという場所がある。
もちろんそこだけ、通貨はポンド。
標識もすべて英語という街。
ジブラルタルって税金が掛からない街なんですって。
1つの企業が年間に払う税の額がたった350~500ユーロ。
ってことは高くても7万円程度。
これは知らなかったから、読んでてビックリした。
日本じゃ考えられないなぁ~って。
でも、その財政体制を止めようという動きが起こっている。
EU委員会が今の提案では、現行体制を2010年までに変えていくというもの。
これが実現すると、ジブラルタルの儲かってなかった会社は厳しくなりますよね。
よく聞く話では、税金が掛からないからスペイン人は休日にわざわざ電化製品を買いにジブラルタルまで行くとか。
スペインの税金はIVAといって16%も掛かります。
これじゃ、高いもの買うときに辛いですから・・・・。

新聞読み終わってから、ちょっくら買い物へ。
もちろん食品。明日は日曜なのでどこのスーパーもお休みです。
場所は日本でもお馴染み?の「カルフール」
我が家から徒歩15分のところ。
店の前に止まっていたバイクに目をやると、日本語で「車間注意」の文字が。
思わず撮ってしまった。
他のバイクには「追突注意」って書いてあったし(笑)
今、そんなシールが流行ってるのかな?なんて思った一日でした。うふふ。。。。

記憶力
プリン君に彼の調子を尋ねたら、元気に手を上げて
「住んでて、よかったー」と言ってくれました。
親を喜ばしてくれますね。うんうん。

キリ番はなつえさん。
ぞろ目ゲットはやまやま2さんでした~!

それと、プリン君が名前を覚えた方を挙げておきます。
なつえさん。やまやまさん。ピュアラさん。サチさん。Domaniさん。Cherryさん。みささん。
追加。
アンリさんも覚えたみたいです☆
アンリさんが遊びに来てくれたって言ってましたよ^^
さらに、ほしみさんとりいまるさんとサオリンさんとかおるさんとあや☆さんも覚えました^^


いつも遊びに来てくれてありがとうございます☆

これからも仲良くしてあげてくださいね^^
めんそ~れ!
20050122064054.jpg


今日久しぶりに一人の友達に会ってきました。
フランス語のテストが終わり、明日から休みへ突入します。
結果???
もちろん、微妙ですわ(笑)
テストやってるときに、コルティホ先生に質問したら、それって答えじゃないの?てくらい優しく教えてくれました。
しかも、テスト時間があるようで無い感じ。
テスト時間が終わって、提出しようとしたときに、先生が「タイト今から私と一緒においでね。テストはそのまま持ってて!」
っていうからそのまま付いていく事に。
ぼくのほかにも3人くらいいましたが。
ある部屋へ。そこでテストの続きをやってもいいとのとこ。
結局は最後ぼくだけが一人でやっていたわけですが、先生は何も言わずただ終わるのを待っててくれた。
本当に神のような先生ですね。
テストが終わって、この前のフランス旅行について軽くトーク。
「どこいったの?楽しかった?」などなど。
後期ももちろんフランス語を履修してるので、前期よりもいい点を取って先生に感謝の意を示したいと思います^^

んでもって、そのあとに会ったのが写真の友達です。
名前はハル・ウエチ。
漢字にすると「上地春子」です。
題名とこの苗字をみたら、勘のいい人はわかりますよね。
ハルは沖縄(宮古島)とスペインのハーフ。
性格はかなり男っぽいです。いつも二人で会ったらビール飲んでわいわい話ししてます。
今日行ったお店はこんなとこ。
20050122064104.jpg

ハルもやっぱり、日本語を勉強してます。
ハーフといっても根っからのバレンシア人。
だからまだそんなに日本語を知らないから、ぼくが教えて、ハルがぼくにスペイン語を教えてくれてるわけ。
こやつも相当いいやつなのですよ。
年末はロンドンに遊びに行ってたみたいです。
バレンシアに来てから知り合ったのですが、元々はぼくの日本の大学のバレンシア人の友達。
その友達が、ぼくがバレンシアに留学するってことでハルを紹介してくれたんですよ。
会うまではずっと男だとばかり思ってたから、会って、女の子だったときにはビックリしたのを覚えてる。
これからもちょくちょく登場するかもしれないので、みなさんも名前覚えてくださいね(笑)


訃報
20050122064547.jpg

先週の日曜日にある1つの悲しい出来事が起きました。
写真でサインしてもらっているカネイラ選手の8ヶ月になる娘なんが入院先で急に心臓停止で亡くなりました。
スペインでは1000人に1人がこのようにして急に亡くなるそうです。
原因はわからないとか。。。。
そのことがわかったのが、ちょうど試合の開始前。
5時キックオフだったのですが、5時を回っても全然選手が出てくる気配がない。
そんなとき、テレビの解説者がこの訃報を告げました。
対オサスナ戦だったのですが、両チームの会長は試合の延期を求めてスペインサッカー協会に連絡を取ろうと試みたが、試合開始時間に近かったため、連絡がつかなかったらしい。
結局はバレンシアの監督ラニエリが「じゃあ、始めよう」と言ったことで試合は始まりました。
でも、試合内容はとても見れるようなものではなかった。
特にその様子がはっきりわかったのは、ベンチにいたファビオという選手。
ひたすら泣きじゃくってました。チーム側も選手に配慮してこの訃報を伝えないようにはしていたのですが、彼の表情が何よりもこの状況を伝えていたようです。
アイマールとアジャラはファビオの様子に気づいたようで、ベンチに盛んにカネイラの娘さんの様子を聞いてました。
そして、ベンチ側から「今、亡くなった」との言葉を聞いた時の二人の表情は一生忘れることが出来ないくらい悲しい顔をしてました。
チームとは家族の様なもの。
翌日カネイラの故郷である、ポルトガルにチーム全員で向かい葬儀に参加。
バレンシアのスタジアムの横にはカネイラの娘・マリアチャンへのロウソクが置かれていました。
ぼくも今日そこに行って、しばし見つめ、切ない気持ちで家に帰ってきました。
20050122064036.jpg


今日はとにかく暑かった
20050121061839.jpg

本気で暑いです。
↑の温度計をみてください。今、1月。1月。1月。1月。
こんな格好してる人もいますから
20050121061902.jpg


公園には子供がいっぱい。
20050121061914.jpg


テストがないことの衝撃を和らげるために少し散歩してきました。
いつもと同じ道を。
そして、得意の虹をパシャリ。
こんな感じで
20050121061849.jpg


勘違い
今日てっきりテストがあるもんだと思い、やる気満々で大学に行きました。
そんでもって、友達に「今日のテストって前回のより易しいよね?」って聞いたら衝撃の返事。
「今日ってテストないよ~。」
はい?おっしゃることが理解しかねますが・・・・。
課題の写真を見せて、「これ!これだよ!」って言ったら、
「あっ、それって休み明けにだすやつだよ」ってさぁ。
ガーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン。
昨日の努力はなんだったのでしょうか???
一応教授にも聞いてところ、こんなことを。。。
「あっ、その課題は休み明けね。もう、やっちゃったんだぁ。早いね!」
おいおい。そんなとこ褒めるんじゃない!
結局は普通の授業だったのです。
ということで、休み明けまでの課題を休みに入る前に終えてしまった愚か者がここにいるわけですね。
はい、完全にバカです。

いよいよ明日はテストのおおとり、フランス語。
これは間違いなくあります。
コルティホ先生(わからない人は前のブログを読んでね☆)にも、「タイトしっかり勉強してくるんだよ!」と念を押されてますから。。。。
ってことで、大量の暗記物を抱えております。
動詞の第3グループまで。
わかる人はわかってね。一番最初の活用からそこまでがそれだけ膨大な量のものか。
負けません。これから必死にやりますから(笑)
そして、休みへ・・・・

明日のテスト
20050120061442.jpg

17世紀フランスの画家ジョルジュ・ド・ラ・トゥールの代表作「いかさま師」(ルーブル美術館蔵)が今年春、東京・上野公園の国立西洋美術館で開幕する「ジョルジュ・ド・ラ・トゥール展」(読売新聞社など主催)に出品されることが決まったらしいですよ^^
アジア地域への貸し出しは初めてとのことです。
もちろん今はルーブル美術館にあるわけで・・・
スペインから日本へ戻るときのフライトをパリからにしてるんですよ。
7月か8月に日本へ帰るので、その前にはパリに絵が戻ってきているみたいですね。
パリは合計3回行ってるのですが、一回もルーブルには行ってないのです。
時間が掛かると思うとどうも避けてしまう傾向に・・・
でもさすがに四回目のパリでは行ってきます。
ほかに見たい絵も数点あるんで。

この「いかさま師」なんですが、ルーブル美術館が1972年に同館の過去最高額で購入した名画です。

 同展は欧米以外では初めての本格的なラ・トゥール展で、会期は3月8日―5月29日。数少ない真筆作品の約半数を含め、約30点が出品される予定。
多少なりとも興味がある人は見に行ってみてはどうですか?
さすがにパリまで見に行くにはお金がかかりすぎますからね(笑)

はて、明日のテストと題したのですが、
その課題というのがこの「いかさま師」。
事前にプリントを貰っているので、今必死にスペイン語でコメントを書く練習をしております。
調べてみた所、ラ・トゥールは謎の多い画家のようです。
他の絵も本気でうまいです。特に光と影を使った絵は。
彼のスタイルがそもそもそういうものなのですけど。
一番お気に入りの絵はこれ。
20050120063603.jpg

大工の聖ヨセフ

なんでも、両親はパン屋だったらしいですよ。
世襲制の中で彼がどうして親の職業ではなく、画家としての道に進んだかはわからないらしい。
歴史の中で300年間もの間彼の存在が忘れられていたとか。
よって文献も残ってないことから一番謎の多い画家ということになります。
実に興味深い画家です。
テスト報告
20050119071242.jpg

バレンシアの近代的な建物

今日は芸術の歴史についてのテストがありました。
みなさんからはよくテンプレート変える余裕があるね。といわれましたが、きっと10分くらいでやったと思います。
だんだんここのブログにも慣れてきたので大した時間は掛かってないのです。
勉強してないように見えますよね。とほほっ。
今もテスト勉強中の更新です。

はて、テストのお題ですが
「アルカイックの概念を踏まえた上で、新キリスト美術の違いと類似性を書きなさい」
はい?はい???
言っている意味がわかりせぬが?????
問題をもらっても意味がわかんないっす。
以前教授にテストについて相談しに行ったことあるんですが、
教授はこんなこといいました。
「一回目のテストは難しいから諦めて、二回目のテストを頑張ってね!」
そう、今日が一回目のテスト。
そして木曜日が二回目のテスト。
木曜の方はあらかじめ問題が決まっていて、
ある絵(もうプリントでもらってるやつ)をみて思うところを書きなさいというもの。
こっちは何とかなりそうです。
教授からも諦めなさいとの助言?をいただいてるので今日のはきっぱり諦めます。
そう、前を向いて行きましょう!(やや強引に)

ってことで、またまた勉強に戻ることにします。
ちなみにこの文章書くのにも10分とか掛かってないですよ~(正当化の傾向にあり)
そう、息抜きじゃ!
では。頑張ります^^
デザイン変えてみました。
前より見やすいですか?
昨日まで使ってたテンプレートのカレンダーの帯が写真にかかって見難いとの意見があり変えてみました。
いかがなものでしょうか?

いいデザインが入ったらまた変えるかもしれません。
プレミアチケット
20050118064400.jpg

昨日いった村にいたおっちゃん。
これから魚を獲るぜといわんばかりの顔。いい感じです。

はて、今日はサッカーのチケット買うため朝早くから忙しかったのです。
リーグの後半戦すべてのチケットが発売される。
普段は滅多に売り切れることのないチケット。
でも早く行って買わないといけない理由があったの。
そう、みなさんもご存知のチーム、レアルとバルセロナだけはほんの数時間で売り切れてしまうから。
というか最初からチケット販売される枚数が極端に少ないのです。
いい対戦チームとの試合は当然チケットの値段も跳ね上がります。
弱いとことだと一番安いので17ユーロ。
でも、今日買いに行ったチケットは最低からでも42ユーロから。
最高値の席は119ユーロもする。
日本円にしたら約17000円。
本当にブルジョワさんだけが見れる席。
そんなこといいながら、もっと高い値段でもチケットを買うのが日本人。
だから試合当日はダフ屋もでるわけです。
バレンシアに住んでいてもなかなか手にするのが大変なチケット。
しかーし、わたくしすでにそれを持っております。
これから商売の香りがぷんぷんしてきますね。
さぁ、一儲けしようかな。このチケットで。
じゃないと留学期間が終わる前に日本に帰らないといけなくなるくらい厳しい残金ですから(笑)
これ本当です。
よし、頑張ろう!
そして明日のテストもね。
やべっ、勉強しないと。。。。。

あっ、説明不足でした(涙)
レアルもバルセロナもバレンシア戦ということなんです。
スペインでは、直接試合のある街にいかないとチケットが買えない制度になっております。
バレンシアで買えるのはバレンシアのホームだけなんです。
だからレアルがバレンシアで試合をする場合、レアルサポーターはバレンシアまで来てチケットを買わなければならないのですよ。
本当に面倒な制度ですよね・・・。
住んでいる人優先って感じです^^
昨日はすいません。
<障害に関する報告>
障害日時:1/17 22:45~ 1/18 01:10
対象:blog2サーバー収容対象者
原因:DBに対する過負荷によりサーバーのダウン
状態:現在は復旧しました

とのことです。
見れなかったですよね・・・。
それはぼくも一緒なんです。でも復旧したようなのでよかったです☆
Paella
20050117043704.jpg

今日はパエリアの本場「El Parmar」まで和子さん家の車まで行って来ました。そう、本場のパエリアを食べるために☆
着いてすぐにレストランを予約しに行ってきた。
普段はそんなに混むこともないのだが、日曜日だけはバレンシア市内からたくさんの人がこの村のパエリアを食べに来る。
バスなどでは来ることが難しいので、自家用車持ちの知り合いがいないと辛いですね。
もっと、気軽に来れるといいのだが。。。

レストランを予約して、オープンまではまだ1時間以上も時間があった。
だから村を散策するとこに。
初めに見たのがこれ。
20050117043357.jpg

藁葺屋根の家。

その後、船を乗りにいくことに。
途中であるおっちゃんが必死に魚を取ってました。
こんな感じで
20050117043526.jpg


そんでもって、いざ船に乗って出発!

20050117043648.jpg

今日の朝かなり寒かったのだが、昼間には日差しも強く、逆に風邪が気持ちいいと感じれるほど。
船が走ってる湖はアルブフェラ湖。
この湖は淡水湖です。だからうなぎなんかもこの湖からわんさか獲れます。
もちろんパエリアと並んでここの名産。
このアルブフェラ湖は3つの用水路から繋がっています。
もちろん、海は地中海。
でも不思議なことに湖の水と地中海の水が混じらないらしいです。
どうしてかはよくわかりません。
昔の人が何か工夫を凝らしたのだと思います。
さらに、この湖では鴨までもが獲れる。
冬にたらふく太った鴨は絶品。
でも獲られる前はこんな感じでぷかぷか浮いてます。

20050117043555.jpg


あっ、以前のAOLのブログでもたびたび活躍してくれている和子さんをまだ写真で載せてませんでしたね。
今日はもちろん旦那のダニちゃんも一緒。

20050117043627.jpg

素敵な夫婦です☆

そして、最後に今日の船を船頭してくれた親子。
名前を聞くの忘れちゃった(涙)
一緒に記念撮影してきました。
今回もみなさまから髪を切れといわれるの覚悟で載せます。
あっ、必要以上に笑っているのはきっと楽しかったからだと思われます。
気にせずに!

20050117043613.jpg


儲けがあるの?
20050117043341.jpg

スペインでは日曜日に新聞を買うと何かとおまけが付いてきます。
今日の「Levante」という新聞にはワインが付いてくるようです。
たしかに普通に買ってもワインは安い!
でも新聞のおまけはないじゃん!
そんなスペインが好きですが・・・。
新しい仲間が増えました
下の方にいる「プリン君」です。
?を押すと話しかけてくれます。
しかも、たくさん遊びに来てくれるとあなたの名前も覚えてくれますよ^^
ぼくちゃんよりかしこいです(笑)
これからもよろしくお願いしますm(__)m
移動式カラオケ?
20050116072440.jpg

このおばちゃん、一人で歌ってました(笑)
完全にいかれてます。
スペイン人もこんな人がめずらしかったのか、じろじろ見てたし。
手作り感がぷんぷんする台車を引いて歌っておりました。
ちなみに音量なんですが、
半径500mは確実に届くのではないかと・・・。
一般にいわれる「騒音」と呼ばれる部類に属するのではないかと思われます。
キーボードのあるボタンを押せば勝手に音楽が流れる様な曲です。
そう、弾いてませんから。
見栄を張りたかったのではないでしょうか?
ピュアラさんの様に上手に弾けるのよ!おほほほっ~~~。ってな具合に。

20050116072455.jpg

スペイン人は冬でもこうやって外でご飯を食べます。
たぶんバレンシアの日中が暖かいからだと思うんですが。
パリの様にテラスに暖房を置いたりしません。
要は気合ってやつですね。

土曜日だったからか、家族連れが多かった。
本当に子供って純粋でかわいいよね。
こんな感じの子とか大好きですから(笑)
国も変わればモデルも変わる。
20050116072419.jpg

日本でお馴染みの富士フィルムさんですね。
今ってまだTOKIOの長瀬くんや樹木希林さんが起用されてるのかな?
スペインはそんな面白路線なんかではないです。
はい、全力でセクシーさをアピール!
「こんなあたしを写真に撮って・はあと」と言わんばかりに露出してますから。
そしてこの笑顔。
ありがとうございます☆


カウンターを入れたら
あきらかに重くなってしまいました。
かわいいかなと思っているこのカウンターかなりやっかいです。
表示されない!
重くて困る!
という意見があればとっとと普通のカウンターに戻します。
見てくれる方に不快な思いはいだいて欲しくないので、コメント残してください!お願いしますm(__)m
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
今日、16日にカウンターをはずして、
新しく「プリン君」の方のカウンターを使います。
これで少しは軽くなったかな^^
こんなことをいいました
「ものすごく勉強したる、バレンシア!」
うちのペットは日本のどこ出身なんでしょうか?
「~したる」って言ってますから。

あっ、こうさぎをマウスでポチっと押すとしゃべりだしますので良かったらかまってあげてください。
きっと喜ぶと思います(笑)
日本の波がバレンシアにも
20050115052921.jpg

遂にこんな時代が来てしまったのですね。
そう、日本ではお馴染みの「KUMON」と書いて「公文式」と読む学習塾が、
バレンシアにも出来る模様。
今日の大学からの帰り、
「あれっ、こんな看板昨日までなかったなぁ~」なんて思ってよく見たら、
そこには大きく「KUMON」の文字が。
スペイン人ってそもそも塾って存在自体知ってるのかな?
全然勉強するってイメージがないからものすごく違和感がある。
毎日歩いてる道だけに、この看板今日付けたものを思われます。
建物の中は工事中。
春の開校を目指して工事してるとみた。

東京に住んでたとき、家の近くにも公文式があったんですが、
そこは「フランス語」も教えてたんですよね。
今の小学生や中学生ってそんな言語まで勉強してるんですか?
それとも大人向けにやってるんだろうか?
ずっと疑問に思ってたんですが、解決できないままスペインまで来てしまいましたから(笑)
もし知っている方がいたらコメントくださいm(__)m

今週から大学が始まったんですが、本当にあっという間に一週間が過ぎた。
今週何やってたの?ってきかれたら答えられないくらい早く時間が過ぎました。
しかも来週はテスト週間。
それが終わったら休み(笑)働いてる方すいません。怒らないで!ぼくの責任じゃないから。
もしなんなら職員への苦情を受け付けます。
頑張って説教してきますから^^働きなさい!と

そんなわけで明日も一日勉強に追われるのではないかと・・・。
負けません。だって男の子だもん。
これっておかしくないですか?
20050114072717.jpg

わかる人は気づいてください。
↑この写真どこかがおかしいんです。
というか矛盾してます。
わかったかたはコメントください。
正解は明日発表です^^
今日から大学生
20050111093402.jpg

約2週間ぶりに大学生を再開!
クリスマス休暇で2週間ほど休んだのに、2週間くらい大学行ったらまた3週間くらい休みになります。
日本の大学もかなり休みあると思うんだけど、スペインはそれ以上です。
しかも、友人の話よると平気で何年も留年する人がいるらしい。
州立だから学費が安いし、何より新卒とかってたいして意味がないようだ。
経験重視みたいなとこがスペインの社会では重要とのこと。
だから何年も大学にいても特に学歴に傷が付くこともないそうな。
羨ましい?なぁ~。

来週には芸術の歴史とフランス語のテストがあるから本気で頑張らないと落としそうだし。
よ~し、勉強だぁ!!!
20050111094137.jpg



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。