プロフィール

taito

  • Author:taito
  • 無事帰国し日本の大学生をしてます。
    忙しい毎日ですが、ゆっくり更新していきたいと思います☆
    よろしければ遊びに来てくれた記念にコメントを残していってください。
    いつもコメントくださる方ありがとうございます。
    本当に嬉しく思います。

    【メールはこちら】
    aiyama_taito@yahoo.co.jp

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

MAÑANA(旧バレンシア留学日記)
タイトルのMAÑANAはスペイン語で「明日」という意味です。 明日は明日の風が吹く。臨機応変に頑張りたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大事なお知らせ
みなさんからの暖かいコメント本当に嬉しいです。
こんなにたくさんの方から見ていただいていたと思うと感激で胸がいっぱいです。
ありがとうございます。
[READ MORE...]
スポンサーサイト
ありがとう。
今日までネットが使えるはずだったのですが、朝起きたら使えなくなってました。
今和子さんの家で打たせてもらってます。
みなさんにメールの返信もできません。本当にごめんなさい。
プロバイダー(ONO)にやられました・・・・。

みなさんへの挨拶を書こうと、PCを使わせてもらいにきました。

とにかく伝えたい事。
それは今までブログを読んで頂きありがとうございます。ということ。
この一言につきます。

ブログというインターネットの世界でとても素敵な出会いや経験をさせてもらいました。
リアルに知ってる友達やまだお会いしてない方。
ぼくにとっては全てが宝物です。

言葉では表しきれない思いがたくさんあります。
本当にありがとう。

これからのぼくの日程を書いておきますね。

6月28日バレンシアを発ち巡礼の出発地まで移動。
1ヶ月掛けてスペインは西・サンティアゴ・デ・コンポステーラまで。
8月1日一旦バレンシアに荷物を取りに帰って来る。
8月3日バレンシアからパリへ(パリ~日本間の飛行機に乗るため)。
美術館などをみて
8月10日日本へ向け出発。11日着です。

もちろんしばらくブログの更新はありません。
ただ、巡礼の道すがら感じた気持ちを日本帰ってから少しずつでも書いていこうと思ってます。

なので、ブログは辞めません。
一人でも読んでくれる人がいるならぼくは書いていきたいと思います。

僕自身たいした人間ではないので、なにも偉そうなことは言えませんが
『一期一会』
この言葉をこれからも大切にしていきたいと思います。

簡単な文になりましたが、出発前の挨拶とさせてもらいます。

Os quiero. Gracias por todos. Mil besos

スペイン初舞台
今日は舞台を観に行って来ました。
ネットのプロバイダーが顧客に舞台チケットを2枚プレゼントというので有り難くいただいてきました。

行って来たのは、
COMPAN~IA NACIONAL DE DANZA 2

ダンスだったんですが、感動しました☆
いや~いいですね。

普段の生活にはない刺激をたくさん注入してきました。
出演者の中に日本人の名前が。
「Kenji Matsuyama」
出ていたらしいのですが、気づきませんでした。
でも、バレンシアでダンスを観にいって日本人に会えるなんて。
嬉しいことじゃないですか♪

帰りにTorres de Serranosの写真を撮ってきました。
DSC03721.jpg

かっこいいですね~。すばらしい塔です。
DSC03724.jpg


夜は雰囲気がいいんですよね。
バレンシアお越しの際は昼だけじゃなくて夜も観光してください(笑)
ノエリア家におじゃま。
DSC03712.jpg

今日はノエリアのお家にお邪魔してきました。
今回でいくのは三回目。
すっかりオヤジ・妹とは仲良しです。

オヤジなんて
「おぉ~たいと~、元気か~」と熱い抱擁。
妹は
「たいと~また背伸びたんじゃない?」と言って来ます。

とっても素敵な家族。
DSC03713.jpg

日本でいうと焼肉。
ガッツリ肉をほおばって来ました。
いや~いや~食べた食べた。

恒例の記念写真。
妹のエリ
DSC03715.jpg

オヤジ
DSC03716.jpg

ノエリア
DSC03718.jpg


帰りはノエリア運転の車で帰ってきました。
オヤジも助手席に乗って送ってくれたのです。

感動したことがあった。
家に着いてノエリアのおやじがこんなことを言ってくれた。
「おれはな、お前に出会えてよかった。もしスペイン来るときは俺の家に泊まりにこいよ。いつでも待ってるから」

そして最後に熱い抱擁。
思わずオヤジさんと結婚したくなりました(笑)

絶対にバレンシアに戻ってくるぞー!

逆効果!?
まず最初にお知らせです。
今日プロバイダー会社と話をしに行ってきました。
来週の月曜までネットを繋げるようお願いしたのですが、
請求書の関係で”それは無理”と言われました。
なので、ネットが繋がっている期間は今週の金曜日までです。
スペインなので奇跡は容易に起きます。
ちなみに聖人になるためには三回奇跡を起こさないとなれません(笑)
もしかしたら金曜日以降も繋がるのでは?
と淡い期待を抱いてますが、基本的には無いと思ってます。
なので、あと数日この日記にお付き合いください。

留学関係の質問ありましたらメール送ってくださいね。
ネットが繋がっていたらお答えします。

では、今日の出来事について。
昨日の計画では海に行くといってました。
もちろん今日は自転車をこいで海へ向かってました。
海について自転車を止めようと鍵を取り出そうとした瞬間、一気にテンションが下がった。

「やべ、鍵落とした。しかも家の鍵も。」

最後に鍵を使った場所は海から程近いケバブ屋。
急いできた道を戻りました。全く同じルートで。
なのにどこにも落ちてないの。
3往復くらいしたかな。でもやっぱり見つからない。

普段来ない海に来たからこんなことになるんだぁ~と日焼けする気満々だったおいらの心は冷め切ってました。

もうどうしょうもない。語学学校の長&大家であるマリアとソフィアに電話。鍵を落としたことを説明。
合鍵を貸してくるというので、5時に彼女らの家で待ち合わせ。

まだ2時だった。家にも帰れないしすることがなくなったぼくは心を静めるべく家の近くの公園へ。
DSC03710.jpg

DSC03709.jpg

もうここの写真は見慣れたよ!という方もいるかもしれませんが、ここが好きなのぼく。
浜辺で使う予定だったシートをくさっ原に広げ、そこで日焼け。
だくだく汗かいてお昼ねをして気分を鎮めた。
4時にムクっとおきて鍵を受け取りにいった。

鍵を無事にゲットして家に帰ってくると郵便受けに不在通知が。
今日は嬉しいことと悲しいことがあった。
もちろん悲しいことは鍵を落としたこと。日本に居るときから使っていたキーケースを落としたんだよー。ううう。

嬉しいことは沖縄からだった。
前にCDを送ってくれた沖縄の友達覚えてますか?
まちゃというのですが、今回はなんとも面白いものを送ってくれた。
DSC03711.jpg

「スッパイマン」5袋。
手紙にはこんなことが書かれていた。
「たいと~、元気?もうすぐ巡礼だね。疲れてるときに元気になれるかなって思ってスッパイマンを送ります。ゴミがでないようにたねなしのやつもいれておいたからね・笑」って。
突然のプレゼントだったから、すごくビックリしたし嬉しかった。
本当に色々な人に支えられて生きてるんだなと実感。
ずっと会ってなくても友は友。
心が繋がっていればそれだけで充分だよね。
まちゃ~!みかさん!隼人~!絶対に沖縄に遊びにいくさぁ~ね。

Jardines del Real(王の庭)
DSC03701.jpg

今日テストがありました。
おそらく落としたでしょう・・・・涙

スペイン人があんなに真剣に悩んでる問題を東洋人であるぼくができるのでしょうか?!
いや努力が足りなかったのですね。
反省します。
日々精進。この言葉を胸に明日も頑張ります。

はて、バレンシアですが夕方6時を回ってるのに35度以上という暑さ。
いや、嫌がらせとしか言いようの無い暑さ。
そんな中ぼくは公園へ足を運んだ。
なんか公園って好きなんですよね。
休日に一人でふらふら公園を散歩するくらいですから。

この王の庭と名づけられた公園には動物園があります。
しかも大人6ユーロ。高い!高い!高い!
1000円近くもするじゃないですか。
行きたかったのに値段に怖じ気づいて入らなかったです。

なのでひたすら公園を徘徊。
緑に心を癒され、これまでの日々を反省。
自分を戒めてきました。
DSC03704.jpg



遂にバレンシア滞在も8日となり、心は寂しくなっております。
いつか永住してやるー!とひそかに思っているこの頃。
ここで打ち明けてもいいのかな?!
まぁ、いいや。ひそかに思ってることなので(笑)

テストが終わったからなのか、急に頭が痛くなってます。
風邪か?
そんなにおいらは弱かったのか?
情けない・・・。

明日は海にいってタンクトップ焼けを綺麗にしようと計画してるのに。
朝起きて体調がよかったら海へ行こう。うん、そうしよう。

今日みんなのブログに行く力がありません。
明日遊びにいきます。今は休みます。おやすみなさい・・・・
DSC03705.jpg


ケバブとは・・・
DSC03684.jpg

バレンシアにはたくさんのケバブ屋さんがありますよ~。
その数たるやすさまじです。

うちの近くにあるケバブ屋を紹介します。
その名も「Amigo」(友達)
ここにいけば誰でも友達になれちゃうわけです(笑)

正しいケバブ公式を書いておきます。

肉+野菜+肉=ケバブ

これが基本です。というかこれを守らないとケバブと呼んでいけません。

ぼくからしたら

野菜+肉=ケバブ

はケバブと呼びません。

あくまで公式通りに作ってもらわないと手抜きにしか思えません。
どこをかじっても肉に当たるのが正しいケバブなわけです。
DSC03687.jpg

お店の兄ちゃんはかなりの日本人贔屓。
いつか日本で仕事したいってます。

このお店のいいところはケバブが出来るまでの間、
座ってるときに何も言わずにコーラを出してくれるのです。
飲めない人はどうするの?って思うけど、とにかく何も言わずにコーラを出してくれるのです。
サービスが良い☆
無愛想にみえる兄ちゃんがケバブを渡すときに
「Grasias(ありがとー)」という笑顔が素敵だからまた来たくなるのです。

ちなみにお値段ですが、ケバブノーマルは3ユーロ。
カテゴリー的にはファーストフードになるんですが、マックとかより断然安い!
しかも腹いっぱいになります。

スペインでケバブ?って思うかもしれないですが、是非食べてください。
うまいですから。
お好み焼きぱーちー
DSC03689.jpg

昨日ひきこもりのために救世主がきてくれました。
もちろん、この三人。
ひとし・あやさん・よしこ

ビックリなことに我が家にはお好み焼きソースがあるのです。
さらにブルドックソースも。

まずはお買い物。
キャベツ
小麦粉
豚肉
エビ
チーズ
メロン
大量の酒(何故かテキーラも)

今回の調理人はあやさんとよしこ。
男二人は出来るまでひたすら待ってました。

DSC03691.jpg

ひとしはサングリアを嗜んでおります。

DSC03692.jpg

二人で出来栄えをマジマジと見つめております。
これはチーズ入りかな。

DSC03694.jpg

ぼくがチーズをのばそうとしてるところ。
あ、ぼくは左利きです。
ってどうでもいい情報ですが(笑)

今回は三人に感謝したい。
ひきこもりのために笑顔を運んできてくれました。
たくさん飲んで、食って、話して。
楽しいひと時をありがとう。

明日テスト頑張るぞー!おー!
読書の午後。
20050618081445.jpg

たまにはガウディ作品でも載せてみようかな。
20050618081455.jpg

写真は2年前に初めてバルセロナを訪れたときのもの。

午前11時に昨日ノートを貸してくれるといっていた友達から連絡が入った。
内容はこんな感じ。
「ちょっと大学まできて。もう大学にいるから」

おいおい、約束の時間は1時だよ~。
すぐに家をでれる準備ができてたからいいけど、あんまりだよ~。
どうして急に2時間も時間が早まるのか。
まったくスペイン人は謎だ。
だってね、本当は昨日貸してくれるって言ってたんだよ。

ノートを借りてから後はひたすら家に引きこもっていた。
びっくりするくらい家をでてません。
途中昼寝をしながら起きたらまた教科書を読むという生活。
テスト前なんだからそれが普通かもしれないけど。

かなりボリュームがある教科書なので、必死こいて読んでます。
ってことで特に何もない一日なのです。

ごめんちゃい。
遂に買ってしまった・・・・
DSC03683.jpg

去年から買うか買うまいか悩んでいた教科書を買ってしまった。

本の名はいたって単純なもの。
「GRAMATICA ESPAN~OLA」(スペイン文法)

購入の動機

テスト勉強していてあまりにわかならいところが多かったため。

今日大学にいったら友達(以前にワインの産地(リオハ)出身といっていた子)に遭遇。
同じ授業取っていたことを思い出し、ノートを貸してくれるか聞いてみた。
そしたら、聞いたときに偶然持っていてさっくりコピらせてくれたのです。
その子が一瞬女神に見えました。うるうる(涙)

でも問題が。
その子の文字があまりに小さい。
小さいのレベルを超えてます。う~ん、一文字がアリくらい(笑)
解読不可・・・・・。
明日また別の友達に借りる約束したので、その子が大きい字であることを祈るばかりです。

来週の月曜日までに、今日買った教科書の半分くらい読むことになった。
読書の週末ですね。
頑張るぞー!オー!
(一人でテンションでも上げてないとやってられないです・笑)
準備中
DSC03657.jpg

今巡礼へ向けて着々と準備しております。

揃ってる道具は↑これ。
リュックサックと靴とガイドブック。

今日はEl Corte Inglesまで靴を買いに行ってきました。
そこそこ種類があるものの、やっぱり貧乏なおいらは自然と安いものに手が・・・・。
店員のおばちゃんがお気に入りのシューズはナイキ製のもの。
とにかく「この靴がかわいいよ~」とお薦めしてくれたのですが、
全然値段がかわいくない。
日本円にして14000円弱。
う~ん、厳しい。。。。。

結局値段が安い中で何足が試着して、履き心地がいいのをゲットして参りました。
お値段は49ユーロ。(約7000円弱)
あと、少しだけ安いのがあったんですがフィット感に欠けました。

最安値は19ユーロ。
店のおばちゃん曰く、
「あんなの全然だめ~。だめ~。だめ~。」だそうです(笑)
「雨弾かないぞ~」といっておりました。

リュックは庶民の味方カルフールにはなんと破格の6ユーロ弱。
1000円もしないリュックを販売することはありなのか!?
とくかくぼくには優しいお店ですな。

ガイドブックは3月12日のぼくの誕生日の時に
たかひろがくれました。
この時点では巡礼をするかしないかまだまだはっきり決めてなくて、”どうしようかなぁ~”って状態だったんですがこのガイドブックを貰った瞬間に行くことが決定。
巡礼の旅をたかひろが決めたと言っても過言ではない。
感謝しております。ありがとうね☆

バレンシア滞在が2週間を切りました。
そろそろ大詰めです。

まだまだやり残してることがたくさん。
①中途半端に日焼けしている体を満遍なく焼く。場所=
(タンクトップ焼けというダサい状態。頑張ります)
②パエリアの踊り食い。
(散々食べてきましたが、まだまだ食い足りません)
③すっかり忘れていたテスト。
(20日にテストがあります。テスト時間を見たら3時間って書いてあった・・・。そんなに長いテストやったことないんだけど。困ったなぁ~。)
④お世話になった人と一緒に写真撮って来る。
(語学学校のソフィアとマリア。バルのオヤジ・ハビエルとカルロス。)

と書いていたら止まらなくなりそうなので、この辺で。

そうそう、昨日学校帰りに歩いていたら燃え終わった車が道路に。
意味わからない方は写真を御覧あれ~。
DSC03652.jpg

ぼくもビックリしたんですけどね。
よくわからないけど、完全に炎上した様です。
しかも市内ど真ん中で。

暑さで燃えたのか?!
そんなわけないですね(笑)あはは~。
Noelia y Alejandro(ノエリアとアレハンドロ)
DSC03648.jpg

今日久しぶりに二人に会ってきました。
本当に久しぶり。何週間も会ってない気がする。
大学でぼくと一番仲のいい二人。

もうすぐバレンシアを発つので、その前にご飯食べにいこうってことで、行ってきたのは医学部の食堂。
パエリアも食べ納めか。
迷うことなく注文。やっぱりうまいね~っとバレンシアにいる喜びをかみ締める。
昨日の夜少し色々していたので、2時間しか寝てませんでした。
ふ~、疲れてます・・・涙

アレハンドロとツーショット。
寝起きか?というくらい顔がぶちゃいくな私。
全国のアレハンドロファンの皆様のために写真を公開。
DSC03649.jpg

けしてわたくし巨人ではありません。
ノエリアもそこまで小さくありません。
ただ、そこには段差が・・・・。
DSC03650.jpg

最後の一枚は二人の微笑ましい写真。
DSC03651.jpg

ぼくには大切な二人です。
来週の水曜にノエリアの家に遊びに行ってきます。
オヤジと語ってきます。
果たして、前のようにJamon(生ハム)の足が1本置いてあるかな。
そればっかりが気になる。
Skype
去年から知っていたのですが、今日初めてSkypeしました。
といっても、掛ける人がいないので両親と弟に電話(笑)

SkypeというのはPC同士だと無料。固定電話や携帯電話にも格安で電話が掛けれるものです。
どれくらい安いかといいますと、
日本の固定電話に掛けた場合。
2時間くらい話しても2ユーロ(300円弱)
携帯電話だともう少し高くなります。
40分で4ユーロ(約560円)

でも普通に考えて国際電話でこの料金はありえないですよね。
一番ビックリしたのがその音質。
そうとうクリアです。

親父はこんなことを。
「すごい時代になったもんだなぁ~。へぇ~」
とひたすら関心。
おかんは
「公衆電話じゃないから音が飛ばないね。なんか、そういう話きいたことあったけど本当に音が綺麗だね~」
って。

こんなに便利ならもっと早くから使っておけばよかったかな。
たまたまカルフールで安いマイク付きヘッドフォンが売ってたので買ってきました。

PC同士だと無料なので友達にもSkypeをダウンロードしてもらって話しするのが一番安上がりでいいですね。

実際に使ってる人がいたら感想なんかも聞いてみたいです。
「Taito」で検索したらでてくるのかな。
まだ使い始めたばかりなので勝手がよくわかりませんが、
とにかく便利ということです。
これから留学される方はPCと共にマイク付きヘッドフォンをもっていくといいですよ~~~♪
闘牛
DSC03630.jpg
留学最後の闘牛を見てきました。
火祭りから闘牛のシーズンです。
以前いったのは、10月。
そして、今回が二回目。
DSC03631.jpg

結構こういうおじさん好きです。
スペインぽくて。帽子が被りきれてないですから・笑
DSC03632.jpg

以前に闘牛については熱く語ったことがあるのですが、
やっぱり紳士な競技だと思います。
牛が殺されていく様を見るのは決して気持ちがいいものではないですが、かっこいいという言葉を闘牛をみていて頭に思い浮かべる。

これはピカドールが牛を刺すところです。
DSC03637.jpg

なかなかよく撮れてると思うのですが、どうですか?
もうすこしいいカメラならもっと良かったのにね(涙)
DSC03640.jpg

本日一番人気のラウルくん。
パっとみた感じかなり若いなって思いました。
演技は上手です。
ファンもかなり多く、ムレータ(赤いマント)で牛をさばいてる姿に地元オヤジからも熱烈な声援が飛んでました。
DSC03642.jpg

野蛮なイメージをどうしても拭い去れないものですが、
イメージを抱いて見ないというのではなく、実際に一度見てから判断してほしいと思います。

【百聞は一見に如かず】
これですね。


メルちゃん
DSC03621.jpg

最近不思議な人に出会いました。
写真に写ってるあやさんとよしこがバスの乗っていた時のこと。
もちろん母国語で会話をしてますよね。(日本語)
いきなり一人のスペイン人が日本語で話しかけてきたようです。

「あなたたちは日本人ですか?」

ものすごく流暢な日本語に二人はビビッたらしい。
三人がバスに乗っているところで、たまたまテスト終了後のぼくがフラフラ疲れた様子で歩いていたらしい。
偶然合流。
4人になり、ビールでも飲みながらその子の日本語を勉強した経緯を聞いた。
それが初めての出会いですね。

今日はそんな彼女と会うの2回目でした。
久しぶりに日本語を話せるということもあり、日本人を異常に欲してる様子。
名前はメルチェ。通称メルちゃん。
日本語で書かれた漫画を300冊以上も家に抱えているらしい。
漫画大好きっ子です。

歳はぼくと同じ23歳。
日本語勉強歴8年というつわもの。
今年中には日本に行きたいって言ってます。
未だ日本の地を踏んでいないのにも関わらず”遠慮”まで使いこなします。恐るべし。

体もなかなかのキングサイズです。
ぼくが二人くらい入るかも。縦はないのですが、横が・・・
それも一つの魅力ってことで、これからも仲良くしていきたいと思います。
少し手を休めて
DSC03617.jpg

テスト勉強じゃないんですが、勉強してます。
といってもスペイン語。

日本から持ってきた作文の参考書。
これがなかなかいいのです。

スペイン人に見せたら、
「この参考書難しいよ~」なんて言ってます(笑)
おまえら母国語だろー!と突っ込みを入れたくなったのは間違いないですね。

今日の夜は心なしか静かだなぁ。

みなさんにお伝えしておかなければならないことがあります。
今スペインのインターネット会社と契約してるのですが、
開通日というのが23日だったんですね。
それで今月でネット契約を切ろうと思っているので、もしかしたら日記の最終日が23日になるかもしれません。
スペインなんで回線切り忘れてそのまま使えるってこともあるかなぁ~なんて思ってるんですが。
念のため正確な日付を書いておきます。
もし、その次の日も日記書いてたら
「あ、スペインなんだな」って思ってください(笑)
兄弟の旅立ち
DSC03604.jpg

今日6月10日一郎さんがバレンシアを発った。
昨日はもちろん盛大に送り出すべく恒例の飲み会を開いた。

空港まで見送り行ったあと、家に帰ってきて一郎さんがぼくへ書いてくれた文章を読んで一人で泣いてしまった。
決して人前では泣かないけど、一人なら泣いたっていいよね。
胸が熱くなった。
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/blog-entry-271.html#more
今日から一人だ。
でも、僕には支えてくれる人がたくさんいる。
そんな人たちのためにも前を向いて歩いていこうと思う。

DSC03606.jpg

お別れ会のメンバーは一郎さん・ぼく・ひとし・あやさん・よしこ。
よしこは今回が飲み会初参加になります。
最近バレンシアにきて、ひとし・あやさんと語学学校が一緒。
まだまだぼくらと合って間もないけど、参加してくれました。
ありがとう。

特に変わったことをしたわけではありません。
ぼくはトンカツを揚げ、料理でもてなす。
お酒を買って、みんなで楽しく飲む。
写真はそんな一枚です。

一郎さんは疲れてたのかな。ソファーに座ってるうちに寝てしまっていた。
楽しく飲んでくれてたので、企画したぼくとしても満足。

やや早めの解散になったけど、3時半くらいでお開き。

バレンシアでの一番の財産は一郎さんとの出会い。
もちろん、他にたくさん素敵な人にあっている。
でも、全くの他人と昨年の9月から一緒に共同生活。
正直楽しかったです。一度ももめることなかった。
お互いに過度に干渉するわけでもなく、でも一緒にすることは一緒にする。
サッカー観戦もバルで一緒に見に行くし、一人で行ってたら楽しさが半減、いや楽しくなかったかもしれない。
二人の決め事は最低限のこと。

週末に交代で家の掃除。日替わりのご飯当番。ただそれだけ。

あぁ~、こんなこと書いてたら悲しくなるのでこの辺にしておきます。
いつも自己満な日記ですいません。

大人の時間
DSC03601.jpg

試合観戦後、歩いているとギネスの生を出してくれるお店を発見。
もしかしたら、本場のイギリスより1杯の値段安いのかもしれない。(1杯約350円)

一人飲みながら色々考えてました。
そういう時間も大切かな。

スペイン代表対ボスニア戦
DSC03537.jpg

スペイン代表勝たなければならない試合で引き分けてしまいました。
W杯も行けると確信してはいけませんね。
決定力不足が露骨になった今回の試合。

写真満載でお送りします。
やっぱり観戦できなかった人のためにも、写真は多く載せます。

続きを御覧あれ~。

[READ MORE...]
無事テスト終了。
DSC03533.jpg


今日二つテスト受けてきました。

1時間位のテストだとばかり思っていた、Historia del arteの試験はボリュームたっぷりの2時間半でした(涙)
オーマイガーの出来です。

最初に一時間絵画についてのコメントを書き、
そのあと一時間半は文章問題。
一時間半の方の試験は出来た人から出て行って良しというもの。
当然時間ぎりぎりまで受けてきたわけですが。
たまたま終わる時間が一緒だった女の子がいて、
少しだけ話をしてきた。

試験終了後。
ぼく=ぼ
女の子=女

女「どうだった?試験出来た?」
ぼ「いや~全然あきませんわ~」
女「あたしは結構できたよ、いや完璧やね」
ぼ「あはは(苦笑)おれは・・・・ぅぅぅ」
ぼ「そういえば、今月でバレンシア去るんだよね~」
女「えっ!?来学期も残るんじゃないの?」
ぼ「ううん。交換留学だから日本の大学に戻らないといけないの」
女「じゃあ、いつ日本に帰るの?」
ぼ「8月だよ」
女「7月何するの?」
ぼ「サンティアゴまで巡礼しちゃいます。歩きでね~」
女「Que guay!!(まじで!?すごくいいんだけど~)」
女「実はあたしRioja出身(巡礼の途中で通るワインで有名な地域)なの」
女「きっとあたしの家の近くも通るわね」
ぼ「うん。たぶん歩いて通るよ~」
女「だったら、夏は実家に帰ってるから通ったら連絡してね!会うべし!!」
ぼ「了解☆」

とこんな会話をしてきました。
意外にも彼女がRioja出身だとは。ワインでもご馳走してくれるのかな。微妙に楽しみ。

もう一個の試験ですが、外国人は辞書持ち込み可とのことなので、さっくり一時間も掛からず終了。
書かれているスペイン語に間違いがあれば、それを指摘し直すというもの。
いたって普通の試験ですね。

そのあとは、今週バレンシアを去る一郎さんの”一時”お別れパーティーを和子さん亭でしてきました。
一時と書いたのは一旦日本に帰りますが、また戻ってくるということです。
今週一郎さんがいなくなれば、一人の寂しい生活になります。
去年の9月からずっと一緒に生活してきたので、急にいなくなるのが悲しいですね。
家も大きいから余計にそうなります。

いつものように和子さんのおいしい手料理を堪能してまいりました。
実は和子さんとダニちゃんが9月に日本に行くことになってるのです。
新幹線と相撲とラーメンをこよなく愛するダニちゃん。
渋谷にいって「109に行く~」なんて言ってます(笑)
奇抜な女の子を観察するのが楽しみなご様子。
その気持ちわからない気がしないでもないなぁ。

次のテストが20日なので、それまでは家でひきこもります。
いや、たまにはどこかにいくかも。
とかとかとか・・・・・・・。

最後の試験頑張るぞー!おー!
ひきこもり生活が始まる。
DSC03532.jpg

昔敵が攻めてきたときは、こういう風に侵入者を監視してたんですね。
(Torres de serranosにて)

今日から大学の授業がありません。
学期授業は先週で終わったため、テスト期間ということになります。
明日はさっそく二つのテストがあります。

朝起きてから夕方の7時半くらいまで一度も外にでてません。
家で新聞読んだり、テスト勉強したり。
ちなみに新聞は昨日買ったのに読まずに寝てしまったので、一日遅れの情報です・笑

テストは
①Historia del arte
②Norma y uso correcto del espan~ol

テスト時間に開きがありすぎて、いらいらしてます。
①は昼12時から。
②は夕方6時から。
どうですかこれ?ちょっといらいらいしますよね。
自転車があれば家に帰る気にもなりますが、徒歩だとそういう気にはなりません。
よって、図書館に待機ですね。
はぁ~。

明日は7日。
その次のテストは20日。
これも期間が開きすぎ・・・。

夕方8時から友達と一時間くらいサッカーしてきましたが、
友達は来年もバレンシアに残るとか言ってます。
それくらいこの街が気に入った様子。

欧州の人っていいですよね。
エラスムスという留学制度があって誰でも気軽に留学できます。
さらに大量の奨学金付き。
何年大学に残っても別に悪いことだと思われないのです。
日本だと留年はマイナスのイメージを与えますが、こっちはそんなの一切ありません。
大学に残りたければ残るだけ。
就職することに影響がでません。
好きなことを好きなだけ勉強して、そして働く。
日本もこういう風になればいいのになぁ~っていつも思ってます。
就職して何ぼという価値観があまり好きじゃない。
まぁ、ぼくの個人的な意見です。
もちろん働くことで得られることも多いと思います。
いつまでも学生してるんじゃないよ。といわれます。
人それぞれの人生があっていいじゃないかな。

学生生活を長くすることで得たものをその後にいかせば、誰も文句言わないでしょう。
みんな違うから人間は楽しいです。

【十人十色】

これがすべてを表してくれてますね。
好きな言葉です。


正しい休日とは。
DSC03456.jpg

スペインにきて時間余ることってないでしょうが、
もしバレンシアに遊びにきた場合、こんな過ごし方はどうですか?!

①やっぱり地中海でしょーと言って、海へいく。
DSC03457.jpg


②バレンシアってパエリアでしょ?といって実際に食べちゃう(笑)
DSC03458.jpg


③バレンシアって観光名所ってあるの?と素朴な疑問を持ちながら街を散策
DSC03528.jpg

気づいたら何故か高い建物にいたって人もいるはず。
そんなときはミゲレテの塔を見つめ、バレンシアに浸る。
DSC03531.jpg

バレンシアの旗を見て、”あっ、そうだバレンシアにいたんだ”と想いに耽る。
DSC03530.jpg


本当に最高の場所だと思います。
あと、少ししかいれないんだなって思うと当たり前の景色が違って見えてくる。
目に焼き付けておこう。
スペイン代表対リトアニア戦
DSC03478.jpg

事前のチケット売れ行きから完売になるのではないかといわれていましたが、実際にスタジアムの周りにはそれほど多くのファンがいなかった。
熱狂的な人はもちろんいましたよ☆

いつものように警察はお馬さんとご一緒。
DSC03480.jpg


スペイン代表といえば、このおじさん。マノーロ。
ピッチに太鼓をもって現れます!
DSC03486.jpg

油断したら近くにいることも・・・笑
DSC03510.jpg


選手入場☆赤のユニホームがいいですなぁ。
DSC03494.jpg

DSC03489.jpg


これからのスペイン代表を支えていくであろう、われらがバレンシアのビセンテ。(の背中・笑)
DSC03505.jpg

突破のスピードが尋常じゃないです。速過ぎ・・・・。

試合で一番良いプレーをしてたのは、シャビだった気がします。
運動量がすごい。
われらのカピタン・アルベルダとはやっぱり違うなぁ・・・涙
DSC03507.jpg


FKの際壁に入るビセンテとサルガド
DSC03509.jpg


観に来てた人数少なかったんですが、頑張って応援してました。
やっぱり代表では雰囲気が違います。
スターを観に来てるってのが第一印象。
若い女の子が多いんですよ。
DSC03488.jpg


それでも、ハーフタイムにすることはみんな同じ。
コカコーラ片手にボカディージョ。
最高の組み合わせの様です^^
DSC03516.jpg


後半やや疲れが見えたかな。
ホアキンはシュートが浮いてしまっていて、枠に飛んでなかった。でも、ビセンテ同様サイドからの崩しはすごいですな。
DSC03522.jpg


マルチェナもお疲れのご様子。
DSC03514.jpg


観ていて思ったのが決定力のなさ。
途中交代で入ったルケの一点でなんとか辛勝といったことろです。
支配率では圧倒してたのですが、如何せん点が入りません。
次、水曜の試合では圧勝してほしいなぁ。

フランス語の試験!?
はい、本日テストがある”予定”でした(笑)
この時点でさっしの良い方はわかりますね。

昨日の夜すっっっっっっごく眠かったのですが、
テスト前日ということもあり勉強してました。

でも、夜中の2時には就寝。えっ?早い!?

朝起きて11時の試験に間に合うように登校。
やっぱり自転車なしじゃやってけないっす・・・。

教室の前で新聞読みながらコルティホ先生が来るのを待っていた。
数分後、いつもの満面の笑みでぼくに挨拶。

「ぼんじゅ~る♪」
彼女の”ぼんじゅ~る”にはいつも♪が付いている。

さぁ、テストだと意気込み教室へ。
するとコルティホ先生から意外な言葉が。

「taitoどうして入ってきたの?あなたすでに前に試験の時に合格したわよ。」

ぼく「あはは~、そうなんだ~。じゃあ、失礼しま~す」

と苦笑いで教室を後に。
実は2週間前の試験でテストの成績が悪かった人が今回の試験を受けるのですが、てっきり自分的によくなかったのでダメなもんだと思い込んでたわけです。
ところが、ちゃっかり?合格してました。

先生の研究室の前に成績が張り出されてるのを確認してなかった自分が悪かったのですが・・・。

一応成績は10段階評価で「7」
七割かぁ~。
微妙だけど、よしとします。

ってことで、しっかりテストのときまでオチを作ってしまった。
芸人魂がどこまでも抜けないなぁ~(爆)
テスト勉強
DSC03095.jpg

いつかあなたを撮りますよ。
ご希望の方はご連絡を(笑)


テスト勉強のため更新を怠った愚か者です・・・涙

反省・・・。


癒し
今日は更新しまくってますね。
でも、写真ばっかりなので見やすいかなぁ~。
練習場には多くの子供が遊びにきます。
ぼくの心を捉えたかわいこちゃんを紹介します。

ベティスのユニホームを着た男の子。
ホアキンもめろめろになってました。
DSC03403.jpg


ぼくが夢中になりまくった女の子。
かわいすぎです。
DSC03438.jpg

スペインの子供は意識が無いうちからピアスを開けられてます。
変なおじさんに写真撮られてビックリしたかな。
DSC03437.jpg

だんだん慣れてくるとかわいい顔をしてくれます。
DSC03439.jpg

でも、やっぱりお父さんが一番。
DSC03444.jpg

子供がほしくなりました(単純)
というか、前から女の子がほしいです。
ってここでぼくの願望を言っても虚しくなるので止めます(笑)
スペイン代表練習風景
ひらすら写真だけ載せますので
視覚でお楽しみくだされ~~~~~~♪
DSC03378.jpg

DSC03379.jpg

DSC03389.jpg

DSC03394.jpg

DSC03395.jpg

DSC03397.jpg

DSC03398.jpg

DSC03449.jpg

DSC03450.jpg

DSC03451.jpg


以上!詳しい代表情報はリンクの”バレンシアサッカーライフ”でお楽しみください!!

ハイチーズ☆
今日何枚か写真撮ったのですが、その中から2枚だけ。
リーガ終盤にデビューしたルス。
まだ若干19歳ですが、これからの更なる飛躍に期待。
DSC03419.jpg


そして我が兄貴とのツーショット。
パテルナ最後のショットはやっぱり兄貴とですね。
来週バレンシアを去りますが、これからも友達いや兄弟ですね。
これからもよろしくです^^
DSC03420.jpg


エスパニェータ祭り
DSC03415.jpg

どすこい!どすこい!
ドン!ドン!ドン!ドン!ドン!ドン!ドン!

エスパニェータ祭りだよー。

バレンシア最後の練習。
もちろん日本に帰る前にエスパニェータに会える最後のチャンス。

↑の腹の出っぷりが素敵なおじさま。
初めて腹をタッチしてきましたが、すばらしいの一言。

感想

かたい!(笑)

脂肪がおかしくなってますね。
DSC03416.jpg

テレビ出演してました。
なんか熱く語ってましたよ。
DSC03417.jpg


最後にいっぱい話してきました。
彼からしたらただのバレンシア好きの日本人にしか映ってなかったんだろうけど、ぼくには特別な存在だった。
憎めないその顔。
愛嬌のある性格。

ふと、最後に写真撮ってて寂しくなりました。

彼が「いつ日本に帰るんだ?」
って聞いてきました。
ぼく「来月だよ」
というよ
エス「またバレンシアにくるだろ。そのとき会おうな」って。

日本に帰ってもあなたの健康を祈ってるからね。
これからも用具係りの鏡として頑張ってよ^^
DSC03405.jpg

エスパニェータの愛車
アントニオ・ロペス監督ありがとう
DSC03404.jpg

今日がアントニオ・ロペス最後の日となりました。
今まで写真撮ってなかったのですが、最後に一枚。

今年のバレンシアが辛い時期に監督を任され、ボロボロの状態から大変だったと思いますが、監督は精一杯やっていたと思います。
チームが引き分けても、負けても弱音を吐かず常に前を見続けるその姿勢にぼくはいつも惹かれていました。

今まで監督という立場をサッカーで意識して見たことがなかった。
今年のバレンシアには色々なことが起こった。
監督の重要さを痛感した一年。
人としてとても彼をぼくは尊敬してる。
バレンシアでの続投はないと決まっている。
今日最後に見せた彼の姿はどこかすっきりした感じがしていた。

来季どこかのチームの監督になってるかもしれない。
それがどこであろうとぼくは彼の率いるチームを応援したい。

一番好きな監督は誰?と聞かれたら
”アントニオ・ロペス”と答えるだろう。

お疲れ様でした。そして”ありがとう”。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。